Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

夜泣き

ずいぶん子供らしくなってきた翔ちゃま。
DSCN1127_convert_20100712022759.jpg
引っ越しの最中の写真です。引っ越し中も彼には付きっきりなので、本当に大変でした。

カーズの車が大好き。
コウちゃんが遊んでるオモチャに興味津々。
オモチャを取り合って喧嘩もします。
かなり長い事ずりばいをエンジョイしていましたが、最近ようやく四つん這いのハイハイになりました。Clap Clap(手をたたいて上手上手)や、万歳~といった小芸が出来る様になりました。
「マンマーマンマー」と言ってママを追いかけます。

来月にはもう1才!大丈夫?(って何が・・笑)
まだまだ小さいベイビーだと思ってたのに、本当にあっという間に成長してます。元気に育ってくれているので何よりです!が、昨晩こんな事がありました。。

夜中11時頃、突然いつもとは違った感じで泣き出した翔ちゃま。
普段の夜泣きならおっぱいを加えてすぐに落ち着いて眠るのに、何をしても全く泣き止まず、顔色も白くて熱は無かったけど、頭に汗びっしょり。。どんなにあやしても大泣きするので、どこか痛いのかも!!と、慌てて病院に電話をしました。私はもう、心配というよりも(色んな記憶があるので)怖くてすぐにエマージェンシーに連れて行こうとパピーが電話中に準備をして車に乗り込みました。

が、電話で様子を伝えた所、今の状態では特に様子を見るだけで良いと言われ・・病院には行かなくても良いと言われ、車に乗り込んだ頃には翔ちゃまも泣き止んでおっぱいを飲み出したので、そのままパピーの運転で夜中のドライブへ。

車の中ではオモチャで遊んだりいつもの翔ちゃまに戻っていました。
何だったのかしら。怖い夢を見たのか、かんの虫の様なモノだったのかもしれない。コウはよくかんの虫で夜中でも昼間でも泣いていた子なので、慣れていましたが・・翔ちゃまの場合となると何処か悪いのではー!!!?と、みんな心配してしまうのです。。。こんな事、初めてだったし。

今朝も何もなく元気に起きてきて遊んでいて全くコレと言って悪い所は無し。
一瞬ビックリさせられましたが、、何事も無くて良かった。兄弟揃ってかんの虫はちょっと(かなり)勘弁ですけどもーー!!!






Good boy!!!

翔ちゃま、6月14日で10ヶ月を迎えました。
IMG_0376_convert_20100618111628.jpg
16日にいつもの小児科で急遽、検診を受けました。(翌日のMRIの為)
体重は22lb4oz、10キロ以上はありますがだんだん成長も緩やかになってる気がします。
つかまり立ちがブーム。
でも相変わらずハイハイには至らず、まだズリバイをEnjoyしております。

そして今日はHartfordのCCMC(コネチカットの子供専用病院です。)にて手術後の経過を確認する為のMRI検査が行われました。朝早くから起きてパピーの会社でちょっと待機してから、病院へ向かいました。

子供専門の総合病院だけあって、何処に居ても子供が飽きない様になってます。
IMG_0383_convert_20100618111700.jpg
どこの待ち合い室にもゲームやおもちゃが完備してあります。

そしてMRIの間中は彼を眠らせる為、睡眠薬を使うのですが、、今回はよくテレビで見る様なマスクが使われました。コットンキャンディーの香りがするガスをマスクから吸わせて瞬時に眠らせてしまうのです。。初めはもちろん抵抗して泣くし、母としてはかなり辛い光景です・・でも本当に瞬時に眠ってしまいました。

前回のMRIの時や耳の検査の時は飲み薬を使ったので寝るまでに時間がかかったりグズって大変でしたが、そういうのが無かっただけ良かった気もします。。MRIの検査自体は45分~1時間程。前回は彼の頭に水が溜まっているのを発見した辛いMRIだったので私も側で付きっきりでしたが、今回はあっけなく外に出されてしまいました。

なのでパピーと二人で病院のカフェでコーヒーと軽い朝食を取ってから待機する事に。

1時間後、検査が終わって翔ちゃまが目覚めてナースが呼びにきてくれ、戻ってみると・・大暴れ。そりゃあんな無理矢理に眠らされて、まだ薬が抜けなくて怠さもあるのだろう。。それに足には点滴の針。そして、入院中を思い出させる線だらけの体。(心拍数や脈拍を計るため)5時間振りくらいに母乳を飲んで、少しずつ落ち着いて行き30分後にはケロっとしたいつもの翔ちゃまに戻りました。

その後、今度は午後から手術をしてくれた脳外科医の担当ドクターとの面会がありました。
MRIの検査結果も見せてもらいましたが、問題無し!のパーフェクトでした。

絶対そうだと思ってたけど、、でも良かった・・・。

念のために6ヶ月後にもう一度、ドクターとの面会がありますが、もうMRIや嫌な検査はこれで終わり!!!病院慣れしてるのか・・いつも検査中やドクターの診断中はじーっと大人しくして泣いたり騒いだりしない翔。けなげな姿にこっちが見ていて感動してしまうくらいです。。

小さい体で沢山の奇跡を見せてくれた翔馬、ありがとう。本当に本当によく頑張ったね!!!
IMG_0387_convert_20100618111646.jpg

あなたの元気が、母にとって今までで一番のバースデープレゼントだったと思います。


翔ちゃまの耳

翔ちゃまの聴力の検査が去る5月27日に行われました。
心配して下さっていた皆さんにご報告です。
DSCN1023_convert_20100608004134.jpg

翔ちゃまが細菌性髄膜炎から復帰してもうすぐ3ヶ月が経ちます。
以前にもブログに書きましたが、入院中の検査で彼の右耳の聴覚が失われていた為、退院後に再度詳しい検査が必要でした。なんだかんだで、なかなか予定通りに検査が出来ず・・5月27日ようやく詳しい耳の検査が行われました。

病気中(入院中)は、はっきり言って親の私たちから見ても彼の聴覚はほぼ機能していませんでした。(音に反応を示さなかったし、凄くうるさい音にもびくともしなかったし・・・)なので一時は、本当に覚悟したのですが、検査の結果は右耳のみだったので、取りあえずは安心だったのです。

でも、退院して元気になって普通の生活に戻ってから、彼の耳の反応がどんどん良くなって行くのを感じていました。実際に詳しい検査はしていないので、私の母の感ですが・・・たぶん両耳とも聞こえている気がしていたのです。

彼の担当の小児科のドクターも、両方聞こえてる気がするね。って言っていたので検査の日、私たちはほぼ確信していました。

そしてやっぱり!!

左耳はパーフェクト。そして右耳も聞こえる!という結果でした。

検査は彼を眠らせた状態で色んな周波の音を流して脳の反応を見るもので、右耳に関しては、ひとつの周波だけ聞こえにくいという反応が出たものの、それは生活に全く支障は無く、もちろん言語にも障害は無い!という事でした。

ただ髄膜炎での難聴は、進行する可能性のあるものなので、これからも定期的に検査はするそうです。今度は2ヶ月後。

でも、パパもママも心配していません。
だって0からここまで回復したんだから!!!

たくさんの人達に祈ってもらって、ご心配頂き本当に感謝です。

今も元気にマイペースに成長している翔ちゃまです。
とびっきりの笑顔が、パパとママの何よりもの宝物なのです。

先日、マンチェスターのモールにて。
一人でつかまり立ちが出来て、ハッスル中!
DSCN1025_convert_20100608004237.jpg

翔ちゃま9ヶ月

無事に9ヶ月になった翔ちゃま。
DSCN0682_convert_20100514121224.jpg

ずりばい成功したので、そのまま順調にハイハイまで行くかと思いきや。。
ハイハイやる気、ZERO~!!

コウはこの時期にもうハイハイをマスターし、伝い歩きを初めていました。
のんびり屋の次男らしいです。これも個性よね。

お座りも嫌いだし、寝かされるのも嫌いだし。。
抱っこかオンブか、たっちならご機嫌。というあり得ない強者。
そしてこちらも何より、ママ命!です。

今日、つかまり立ちをさせてみたら、なんか一人でかなーり長いこと立っていられました。
このままハイハイ抜かしていっちゃうんじゃないかしら・・・
DSCN0686_convert_20100514121345.jpg

夕方、翔ちゃまの検診で病院に行って来ました。
成長具合は問題なく、ヒアリングの様子も彼のドクター曰く、、「両方聞こえている様な感じだね~」って。母もそんな気がしてます。2度も延期になってヒアリングの検査はまだなのです。今月中にはちゃんと検査が出来る予定。

その他の心配された色んな後遺症は全くなく、普通に成長してくれています。

なんか突発性発疹のプツプツもほとんど無くなって、思ったより早くキレイになりました。
(お風呂に入るとちょっと出て来ますが。)
DSCN0680_convert_20100514120907.jpg

検診中は本当に良い子で、検査慣れしているのでしょうか?じーっとしている翔ちゃま。
ただ予防接種3本打たれた日には、大泣きでした。横で見ていたコウの表情もこわばり・・・

取りあえず今後は、1才検診までチェックアップは無いようです。
早いなーもう次ぎは1才かあ。。

最近はほとんどボトルは飲まず、母乳オンリーになっています。
ボトルの準備って以外に面倒だし荷物重いし、外出時にも母乳頼りになりつつあります。

離乳食は、とりあえずコウと同じくみそ汁ご飯がお好きな様で、これまた楽です。
そのうち納豆デビューもするかな?

夜中の授乳が5、6回あるのは勘弁ですが、うちの息子たちこんな所はソックリです。。。

でもまあ、健康で元気でいてくれればそれで良いのです。

桃太郎さん

もーもたろさん、ももたろさん~♫
おこしにつけたーきびだんごーひとつーわたしにくださいなー♪

DSCN0621_convert_20100507121236.jpg

鬼退治をして、満面の笑みの桃太郎さんです。
ちゃーんと、猿(コウ)犬(パピー)キジ(母)もお供しましたヨ。

5.5.2010/翔*初節句

このカテゴリーに該当する記事はありません。