Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

BEN&JERRY'S (VT パート5)

バーモントネタ最後は、こちら。アメリカではお馴染みのBEN&JERRY'Sアイスクリームの工場です。一時期、我が家ではハーゲンダッツかBEN&JERRY'Sか!って感じでしたが、変わった種類が色々あるのも特徴。

IMG_1567_convert_20101016112733.jpg

天気も良かったし、アイスクリームを買うのには長蛇の列でした。

IMG_1571_convert_20101016113206.jpg
IMG_1568_convert_20101016112937.jpg

ここでは翔ちゃまはずーっと眠っていたので、写真も無ければ記憶もございませんでしょう。(そもそもまだ記憶はないだろうが)ここでもアイスクリーム作りの行程を見学するツアーに参加しました。試食も出来ます♪コウもベルトコンベアーでアイスクリームがどんどん運ばれてくるのが、よっぽど楽しかったらしくずーっと見てました。

最後に、敷地内になったプレイグランドで遊んで帰りました。
IMG_1580_convert_20101016113841.jpg

1泊2日のバーモント小旅行、怪獣2人連れのわりには充実した旅でした。
子供が大きくなったらまた違った楽しみ方があるんだろうけどね。秋を満喫しました!!

SHELBURNE FARMS (VTパート4)

二日目の朝は、ホテルの朝食をガッツリ食べてからShelburn Farmsへ向かいました。
この日も良い天気。
IMG_1485_convert_20101015112403.jpg
とーっても広いこのファームは1400エーカー(ってどんだけ?)メインのファームバーン(納屋)までは、トラクターに乗って行きます。ファームバーンは1880年代の建築物なんだとか、素敵な建物がファームの自然にマッチしてました。
IMG_1536_convert_20101015113810.jpg

ファームバーンの周辺には、Children's Farmyardがあって動物ふれあいコーナーなどがあります。
IMG_1497_convert_20101015112631.jpgIMG_1500_convert_20101015112855.jpg
牛を見て「可愛い」と思ったのは初めてかも知れない。可愛い牛さんでした。
羊の毛もモコモコでセーター見たいでした。って、すっかりふれあいコーナーで楽しんでたのは、私だけだったという噂。

一応、コウは一通りふれあって?いましたが、あとは運転に夢中でした。
IMG_1496_convert_20101015112545.jpg
IMG_1494_convert_20101015112454.jpg
IMG_1498_convert_20101015112717.jpg
IMG_1511_convert_20101015113528.jpg

そして約一名問題児が・・忘れていたわビビリ君。翔ちゃま、泣くのは犬だけかと思いきや・・パピーにオンブされていたので、牛さんと間近に目があってしまい・・大泣き。牛はデカイから仕方ないとしても、ニワトリを見ても泣き出すので、もう動物には近づけませんでした。。。彼のビビリは半端無いのです。

動物が見えなければ、彼もご機嫌。広い芝生の上であんよの練習に励みました。
IMG_1526_convert_20101015113659.jpg

その後チーズ工場を見学したり、試食したり、ココで作られたパンが売られてるベーカリーでクロワッサンやバゲットを買って、ワゴンで売ってるスープと絞りたて牛乳で軽くランチを食べました。
IMG_1530_convert_20101015113937.jpg
バゲット美味しかった~!!
IMG_1539_convert_20101015114440.jpg

翔ちゃまもよっぽど美味しかったのか、牛乳をゴクゴク。
IMG_1554_convert_20101015120114.jpg
お顔に傷だらけの翔ちゃま・・アゴの絆創膏は、彼が相当なわんぱく坊主だという証です・・・(ビビリなのに)

最後にまたトラクターに乗って帰ります。
IMG_1552_convert_20101015115732.jpg

お土産に美味しいスモークチェダーチーズやメイプルシロップを買いました。

ここもまた来て良かった!場所の一つです。
こんな広いファーム、コネチにもなかなか無いしね。チーズもパンもおいしかったので☆みっつ。




Vermont Teddy bear (VTパート3)

その後の約2時間は運転をバトンタッチしまして、目的地のBurlingtonまで走りました。最初はキレイな景色や紅葉に感動していましたが、ひたすら続く田舎道。さすがにここまで来ると・・眠気が・・パピーも半寝してるし話し相手もいないので、こういう時は嵐を歌う。そうすると眠気は飛んで行きました。

途中、こちらで一時下車。
IMG_1480_convert_20101014110802.jpg
バーモントの名産品の一つ(らしい)バーモント・テディーベアが生まれたバーモント・テディーベア・カンパニー。工場では、ベアの生産工程が見学できるツアーを毎日行っています。

テンションの高い元気なおばちゃまが、説明してくれました。約30分のツアー。コウは一番前を陣取ってましたが、翔ちゃまはもちろん全く興味無し男。
IMG_1475_convert_20101014111035.jpg
一つ一つ手作りのテディーベア。こんなのを見せられると、欲しくなってしまうのが人間の心理。とっても可愛いけどお値段は可愛く無いので、ちょっと小さめサイズを記念に一つ(一匹)連れて帰って来ました。
コウが選んだ、チョコレート色のこの子です。
IMG_1584_convert_20101014111252.jpg
でもお尻に付いてるタグがあれば生涯保証なので、破れたり壊れたりしたらココの工場に送れば修理してくれるのだそう。ここで生まれた印に、目玉にはちゃんと「Born in Vermont」と書かれています。

IMG_1479_convert_20101014110924.jpg

テディーベア工場を後にして、最終目的地のBuringtonまではすぐでした。
お腹が空いていたので、ちょっと早めの夕飯の前に、チャーチストリートを散策。ここは学生の街でにぎやかな繁華街になっています。バーモントに来て初めて、こんなに人を見てなんかホッとしました。。(牛ばっかりだったので・・)でもここにも牛がいっぱい。
IMG_1482_convert_20101014111400.jpg

本当は、リサーチしていた美味しいイタリアンのお店に行きたかったのだけど・・子供達の状態からして、面倒な事になりそうだったので無難に日本食を食べました。ちなみに以前パピーが研修でボストンに居たときに来た事があったレストラン。日本人のシェフが居ました。


これにて1日目は終了。ホテルに着いて、就寝。
コウは「新しいお家」と言ってえらく気に入っておりました。

Emerald Lake State Park (VTパート2)

小さい村を出てどれくらい走ったか覚えていませんが、途中でフレアマーケットに立寄ながらパピーツアリズムの第一目的地、Emerald Lake State Parkに到着。子供たちがちょうど昼寝タイムだったので、交代でぷらぷら散策してみました。パピーのリサーチによると、かなりナイスビューらしい。と言う事で半信半疑の期待で行ったのですが、結果かなり満足いたしました!

写真でご覧くださいまし。

IMG_1429_convert_20101013023337.jpg

IMG_1439_convert_20101014014452.jpg


IMG_1456_convert_20101013023739.jpg

晴天だったので、湖と森の紅葉が何とも言えず綺麗でした。
しかしこの寒い中、湖で泳ぐ人も・・・・考えられないわ。
IMG_1453_convert_20101013023610.jpg

子供達が目覚めて、再びみんなでレッツゴー
途中でおやつ休憩をしました。
IMG_1449_convert_20101013023533.jpg

子供達が大きくなったら、こんなところでカヌーに乗ってみたいかも。
IMG_1463_convert_20101013023823.jpg
IMG_1454_convert_20101013023637.jpg
湖の前にちょっとした遊び場もあって、コウは十分楽しめたようです。いつものパターン、帰りたく無い!と大変でしたが。(これが無くなればお出掛けももうちょっと楽になるのになあ。)
IMG_1467_convert_20101013023935.jpg

秋のVermontへ(パート1)

2010年10月10日。縁起の良い日曜日(ちなみに父&母の結婚記念日)紅葉がキレイなバーモント州へ小旅行に言って来ました。バーモントはマサチューセッツの上にあるカナダの国境沿いの州です。New-England-Map-new-england-83553_400_525.gif
朝早く出たのでバーモント州に入るまでは2時間くらいだったけど、ご覧の通り縦長の州なのでそれからひたすら走り続けて更にカナダ寄りのBurlingtonが目的地。

ルート84、91、89を使って行けば、直で4時間くらいで着く予定ですが、今回の旅は、パピーツアーリズム企画のお任せコースだったので、目的地まではわざわざ遠回りして、バーモントの大自然を満喫しました。

山道を走りながら所々で見つけたカバーブリッジ。(マディソン郡の橋です)
IMG_1417_convert_20101013020313.jpg
中はこんな感じ
IMG_1419_convert_20101013020355.jpg
車を止めて写真を撮ってる人が結構いたので、我らもと降りてみたら「寒っ!!」なんじゃこりゃ。写真だけ撮って車に避難。写真を撮ってた人たちはみんなコネチナンバーの車でした。

更に山の中を走り続けて小さな村に入った所で、教会の前にテントが並んでいて楽しそうな匂いがしたので降りてみる事に。
白い教会と紅葉が何とも絵になります。
IMG_1400_convert_20101013013823.jpg

日曜の朝なので、フレアマーケットをやっていた様です。それから地元の方の作った工芸品や手作り品、特産品を販売していました。
IMG_1401_convert_20101013013928.jpg
IMG_1402_convert_20101013014302.jpg
IMG_1406_convert_20101013014435.jpg
IMG_1403_convert_20101013021247.jpg

朝の気温は約2℃くらい。それでもコネチの真冬の日中くらいよね。。
でも今回はかなり天気に恵まれました。
IMG_1408_convert_20101013014604.jpg

お土産に、手作りの木のクリスマスのオートナメントを買ってそれぞれ名前を入れてもらいました。IMG_1588_convert_20101013021414.jpg
コウは自分で馬が良いと選びましたが、翔ちゃまは見た目で選んでシロクマです。別にクリスマスじゃなくても使えそうだわね。

我が家のカメラはまだ修理中なので、パピーの会社から拝借したヘッポコデジカメが、大活躍してくれた今回の旅。

まだまだ朝よ、パート2に続きます。

このカテゴリーに該当する記事はありません。