Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

運動会2015

先月の某日。
今年も晴天に恵まれて、補習校の運動会が開催されました。

今年はコウが赤組、翔ちゃまは白組と別れたので、とりあえず負けてる方を応援!
補習校は相変わらずイヤイヤ通っているコウ兄ちゃんも運動会ばかりはとっても楽しみにしていました。


幼稚部のソーラン節を見守るのも今年で4回目。
来年ハンナが入園したら、我が家は6年連続でソーラン節を見届ける事と成ります。

翔ちゃまは、今年も思いっきり踊ってくれました。

親子リレーは、毎年パパ担当でしたが、今年は翔ちゃまの希望でママと出場。
来年は、保護者リレーでちゃおうかな。。(一ヶ月前から訓練が必要かも・・)

コウは障害物競走で、初めて1位も取れた!
やったね。







応援も大声で頑張ってたコウ兄ちゃん。
日本から遥か遠くの地でこうして運動会が出来ることはありがたい事です。

結果は、赤組の勝利!
翔ちゃまは、あんまりどうでも良さそうと言うか・・
全く気にしないので、兄弟ケンカが勃発しなで済みました。。^^;


スクール登下校編

初日は、車での送り迎えです。

去年の事を思い出して、30分前には家を出ましたが(学校までは車で5分程)すでに長蛇の列。
なんとか運良く学校のゲートの中には入れたけど、後ろには更に更に長い列が。

結局、子供達が車に乗るまで1時間は待ちました。
疲れた。

明日からは、バスで行ってもらおう!
朝はこの日は出勤がゆっくりだったパパがバス乗り場まで連れて行ってくれました。

いつもお兄ちゃんを見送っていたバスに初めて乗る翔ちゃま。

さて3時過ぎにバスが学校から帰ってきました。

どんな顔して降りてくるかな〜とカメラを持って待ってたのに・・・

降りて来たのは、なんとコウだけ。

え?????
ショウマは???

コウに聞いたら「乗ってなかった〜」ボクが来た時に居なかったと言う。

一瞬、頭の中パニック。
もし他のバスに間違って乗っていたら大変!!!!
でも、バスに乗らずに学校で待っていると言う可能性が高い。

取りあえず急いで学校に向かいました。
朝は、帰りもバスに乗るんだよ。と教えていたので、心配してるんじゃないかとか、コウが居なくて泣いてないかとか・・
色々想像しながら学校へ到着。(本当に心臓に悪いです)

しかし前日同様、まだカーレーンは長蛇の列〜!!
仕方なく、この列に並んでようやく名前をアナウンスしてもらったら・・・

居た〜〜〜!!!

やっぱり学校で待っていました。
すでに車に乗っていたコウを見て、「あれ?コウシどこから来たの?」

本人は至って普通に待ってました。

話しを聞いたら、先生が勘違いしてバスに乗せず、カーライドの所で待たせていた様です。
次の日はちゃんと”バスに乗せて下さい”とレターを書きました。

も〜う、本当に疲れた〜!
先生、しっかりして下さい!!!

翌日は、コウにもお願いしたし先生にもレターしたから大丈夫だろうと・・ハンナと歩いて迎えに行きました。


ちゃんと2人で帰ってきましたよ。

コウが弟の重いバックパックまで担いで降りて来てくれました。
朝は、いつもは弟と手繋ぐのを嫌がるのに、自分から翔ちゃまの手を繋いでバスに乗ってくれました。
ありがとね、お兄ちゃん!


そして、翔ちゃま
「ママ!今日はちゃんとバスに乗って来たよ!一時はどうなる事かと思った??」

だって・・・(苦笑)

First day of school

今週から新学期がスタートしました。
コウは1st grade、翔ちゃまはKindergartenです。

久しぶりに早起きして2人分のお弁当作り!!


キンダーと言うのを日本のじいちゃんばあちゃん達に説明するのに、いつも面倒なのですが・・
アメリカでは(州によって違うかもですが)キンダー〜5Gradeまでの6年間Elementary school(小学校)の同じ学校で勉強をします。

キンダーからは義務教育で日本の小学1年生みたいですが、こちらは5才からスタートです。

なのでうちの母は「まだ5才になったばっかりなのに1年生なんて大変じゃないの!!」といつも言うのですが・・
それでもアメリカでは5才の子はキンダーに行くので、普通です。^^;

日本の1年生のレベルを考えたら今のコウが日本の小学1年生なので確かに大変そうですが、
まあキンダーはみんな幼いのでそんなもんなんです。

その中でも更に幼い翔ちゃまなので、どうなるかと、ずっと私も心配していました。

アメリカでは夏生まれ(早生まれ)の子は1年遅らせてキンダーに行かせるという人も結構普通にいます。
特に男の子は幼いので多いみたい。

英語もまだ微妙だしプリスクールも1年しか行ってないし、翔ちゃまもそうした方が良いのでは・・と思っていましたが、
まあ、現実的に高い月謝を払いながら後1年間プリスクールに通わせて送り迎えするのもエライこっちゃです。。。

複雑な思いはありましたが、取りあえず今週の様子を見る限りキンダーに行かせて良かったかな!?と思います。
不安そうな顔は、初日だけでした。
一度も行きたくないとか嫌だとか言わないし、楽しんで通っています。
本人が楽しんで行ってくれるのが、何より!

翔ちゃまに「先生の言ってること分かる?」と聞いたら・・
「うん、大丈夫!DO IT!って言われたらやれば良いから。」

だそうです・・・子供は凄いわ!
ああ、もう余計な心配をしていたのはママ1人だった様ね。

来週からホームワークも出るだろうし、勉強に付いて行くのが大変になったり・・
これからやってくる様々な壁は、その都度、親子で乗り越えるとして。。

パパはそういう事、一切(?)心配しないので、当たり前の様にキンダーに行かせる!と言っていたし、
大丈夫だよ!と言っていましたが・・案外、父親のそういう構えとか大丈夫!という態度が子供にとっても安心だったりするんですよね。

母と言うのは心配性ですからね。。。
私は更に・・・(苦笑)



コウ兄ちゃんは、もうしっかりしています。初日は外でクラス毎に並んでから中入ります。



最初は一緒にクラスに入って様子を見ましたが、長く居たら余計に離れがたくなりそうなので(どっちが?)
早々に退散しました。


コウのクラスもちょっと覗いてみました。

去年と同じ先生で、仲良しの友達も一緒なので本人も不安は無さそう。ママも安心です。


帰りがけに、自分でもしつこいと思ったけど(笑)もう一度。
廊下から翔ちゃまの教室をそーっと覗いてきました。


うん!大丈夫そうだ。

私にとってもドキドキの今年のFirst day of schoolでした。
ハンナの時は、たぶんもう大丈夫かな。。。

ボーイズ学校行事

木曜日の夕方、コウのカンファレンス(面談)でした。
子供達は近所のお友達のお宅で預かってもらいました。

滅多に行かないので、久しぶりの学校。


コウは、しっかりやってる様です。

まあ、細かい事を言えば、RhymingやWritingが苦手だとか・・ありますが。
それでも、この環境でよく頑張っていると思います。

しかし先生からの宿題が更にもう一つ増えて・・絵を見て文章作るというのを毎日やってます。。。


それから一回家に帰って夕飯を食べてから、今度は翔ちゃまのプリのイベントへ。
7時と言えども夏の期間は明るいので、みんなで散歩がてら歩いて行きました。


ゴルフ場の中を通り抜けて、あっという間に到着。

各クラス毎に先生達が気合いを入れてデコレーションされたクラスルーム。
子供達の普段の様子を撮った写真がいっぱい展示されてました。

コウが写真係になって、いっぱい撮ってくれました。




子供達のおもしろ発言を書いたボード。どれもこれも4、5才児の台詞ですから、面白い。
うちの坊ちゃん、先生の言っている事をどれくらい理解しているか謎ですが・・・(苦笑)


先生;If you could deliver anything you want, what would it be?
しょうま;Dinosaurs!

彼もだいぶpreKで成長した様ですが、まだまだ・・今年の夏からキンダーかと思うと・・・怪しさ満載。
だって幼稚園年中さんが、小学1年生みたいな事をする訳だから、そりゃ怪しいよねぇ。

ま、でも不安に思っても仕方が無いので、のんびりペースで頑張ろうと思います。

ふたりともグッジョブ!

コウのschool life

春休み前は、学校でも色んなイベントが目白押しでした。
水曜日はField day。

って、何?って思いましたが・・学校の中で色んなアクティビティがあった様です。
それから各クラスで一カ国ずつ国を選んでリプレゼントするのですが、コウのクラスは"Japan"を選んでくれました。

どういう経緯で選ばれたのか、先生が決めたのか、分からないけど・・なんか嬉しいじゃないの!
とにかくクラスに日本人は1人だし、おそらく純日本人は学校の中でも1人だと思うので、コウはこの日の主役でした^^

せっかくなので、ちょっとした差し入れをしました。
アジアングロサリーで買ったコアラのマーチ(ちょっと高かったけど;)と人数分の鶴を折りました。


この日は、コウがみんなに日本語を教えてあげたんだって〜!
「ボクがずっと前に立って、ボクは教えてみんなだけひらがなを書いたよ。」って言ってました。

後で先生が写真を送ってくれました。
全部の写真の中心にコウが居ました。w



なんで、日本と言ったらこのハチマキが登場するのだろう・・
パパ曰く「空手キッドじゃない?」って言うけど・・なんかイメージ・・・。


やっぱりアナちゃんとは仲良しらしい・・w 2人ともぽわ〜んとしてるから気が合うのか・・?
隅に置けんな〜!(笑)

先生からもご丁寧にサンキューカードを頂きました。


翌日は、Field trip(遠足)でした。
バスでシアターに行って、演劇を見たそうですよ。
コウの話しだと、人間の耳がロバとかキツネとか犬だった!って・・どんなストーリーだったのかしら。




金曜日から春休み。
つかのまの連休、のんびりしましょう〜

このカテゴリーに該当する記事はありません。