Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

3才おめでとう

今日はコウちゃん3才の誕生日でした。

昨日から「明日は誕生日♫コウちゃん3才?!」と楽しみにしていました。朝起きてからずっとハッピーバースデーのCDを聞いたり、歌ったり本人も誕生日の意味はまだ良くわかっていないだろうけど「3才になった」という事、今日は特別な日だと言う事は分かっている様です。

何よりも成長したのは、今日初めて泣かないでプリスクールに行けた事!

家の中で最初はいつもの「いかない」が出たものの今日は「先生がコウちゃんと遊びたいんだって!先生、コウちゃんが行かないと泣いちゃうよ。」と言うとコロっと態度が変わって「行こー!」と自分から外に出て行きました。

機嫌良く歌いながら今日も一番に到着。先生の「Hi~」にコウちゃんも「Hi~」そして自分から先生をギュー!ハグしてました。私が先生泣いちゃうから学校行ったらギューしてあげないとね。って言ってたのを覚えていたみたい(笑)何とも可愛いらしいじゃないの。

そして笑顔で私に「バイバイ」
先生も「Good boy!!」

そんな光景に、今日は初めて私が泣けてきて帰り道(徒歩1、2分)この3年間が走馬灯の様に頭を巡りました。

その後は先ほど、ブログに書いた通り大変だったので、思い出に浸る事はありませんでしたが・・・
ケーキを焼くところまで何とか終わらせてから、お迎えに行って、パピーが帰って来てから料理を作りました。

今日は、ちらし寿司&ハンバーグ&ワカメスープです。誕生日にはワカメスープを飲むのは、韓国の風習。5年住んでた韓国の文化や風習が私の中で身に付いてる部分、多々あります。
IMG_1266_convert_2010100118.jpg

茨城のおじいちゃんおばあちゃんからの届いたプレゼントやみんなからのカードを貰って大喜び。
IMG_1278_convert_20101001122500.jpg
リアクションもいちいちお上手。

パパとママからのプレゼントはまだ空を飛んでません。しばしお待ちを。

これからの成長がますます楽しみです。
IMG_1268_convert_20101001122334.jpg

お初のポリス

コウの誕生日。お昼に彼をプリに連れて行き、家に帰ってから洗濯機を回して買い出へ。主役の希望通りダラーショップでバルーンを買ったり、飾りを買ってから郵便局へ。

不在配達票が来てたので荷物だけ受け取ってサッサと帰って、コウのお迎えまでにケーキを作ってしまいたかった。のだが・・・

悲劇は起きた。

郵便局に到着して、不在配達表だけ手に取って翔ちゃまは抱っこして連れて行こうと、バッグは車の中に入れっぱなしで運転席を出てドアを閉め、翔ちゃまを下ろそうと後部席のドアを開けようとしたら・・

あ・・開かない!!


運転席も助手席もトランクも・・どこも開かない!!!!

ちょうど郵便局にトラックでやって来て、私のこの慌てふためく一連の動作を見ていたおじさんが車から降りて来て「ロックしちゃったんだね!?」と声をかけてくれた。「そう、そうなのよ!ついでに中にウチのベイビーがいるのよ~!!」なんてパニクってて英語でうまく説明してたかどうか覚えていませんが、車の中に子供が居る事を告げると「とにかく郵便局の中に入ってポリスに電話してもらうんだね!」とおじさん。

そうか・・こういうシチュエーションはポリスなのか。。

取りあえず、郵便局員におじさんが状況を話してくれて、郵便局員がポリスに電話をしてくれて、私は車の窓にへばりついて翔ちゃまを見守りました。これが真夏の閉め切った車だったらって思うとゾッとしますが、今日は午前中に雨も降って風も吹いてて涼しかったので助かりました。

その間も郵便局のおじちゃんが、様子を見に来てくれてポリスが来たところで鍵は中だしどうしようも無いので、パピーの携帯番号を教えて、すぐ来てくれる様に電話をしてもらいました。会社が近かったのも幸い。パピーが外出中じゃなかったのも幸いでした。

その後も、郵便局から出てくる色んな人に声をかけられ・・最初に声を掛けてくれたおじさんも「何か手伝う事は無いか?」と言ってくれたり・・


アメリカでは、子供を車に置き去りにするのは厳禁!法律で禁止されてます。
車はもちろんの事、家の中も12才以下の子供を一人にする事は法律違反。親の目の届くところに絶対においておかなければ行けません。以前もコウがスーパーの中で一人で走って消えてしまった時も、知らないおばさんに注意されました。日本と違って周りの人たちが注意してくれたり、知らない人でも子供にすごく関心をもってくれるので、そういう所はとてもありがたい事なのだと思う。

さて数分後、ポリスが登場。といってもやっぱり何もする事は無いし何か緊急時にはこじ開けたりする様ですが、今日の場合はとりあえず何も起こらない様に、とにかくその場に居る事が義務の様だった。

ポリスも郵便局のおじちゃんも暇なのか?ずーっと立ち話をしてパピーを待ち、途中で「これはどうだ?」と、ハンガーを持って来たこれまたたまたま来た見知らぬおっちゃんのハンガーで車を開けてみようとしたけど、どう考えても無理で、、諦めた時にパピーが登場。


何とか無事に車を開けて、翔ちゃまもフレッシュエアーを吸って気を取り直し・・・
家に帰りました。。

なんだかドーッと疲れたけど、この後ケーキ作りに料理作りに、コウのバースデーに忙しい一日でした。

でもたくさんの人に助けられた一日でした。
普段からの防犯反応が起こり無意識に運転しながらロックをかけていたのね・・きっと。(記憶が無い)

今後は、ドアを閉める前に要チェックだわ!!

IMG_1283_convert_20101001122613.jpg
「ボク、閉じ込められた~」

なんかこのごろ

常に何かに追われている感じの今日この頃。

唯一、コウがプリに行ってる時間だけ翔ちゃまも昼寝タイムなので、静かなひとときです。でも3時間足らずなので、片付けして洗濯物たたんでってしてたらあっという間。

それでも最近は、ちょっとでも息抜きをしよう!と努力してます。

今日もパピーがDrop offのタイミングで一時帰宅してくれたので、助かりました。今日は家の中では「行かない!翔ちゃんの学校だから、コウちゃん行かない!!」と言い張っていたのに、ちょっと泣いて抵抗したものの外に出たらちゃんと歩いて学校まで行き、先生にハグされたらサッサと教室の中に消えて行きました。

迎えに行って、私の顔を見るなり「ママー!マリオカートやっていい?」「・・・」

結局、午後3時以降の過ごし方にまたまた頭を悩ましています。

今度の木曜はコウの誕生日ですが、プリスクールでは10月7日にバースデーのお祝いをしてくれるそう。今日はその為の案内用紙をもらってきました。何やらこちらのスクールでは親が食べ物やナプキンなどを人数分用意して行かねばならぬようですが、、コウが普段どうやって過ごしているか見に行けるのでちょっと楽しみです。

それまでに翔ちゃまに壊されたカメラが治って来たら良いんですけど・・・・



学校いかない!

どうやら「学校に怪獣がいるから!!」という理由で行きたくないらしい。って言うのは、もちろん全く嘘。
コウがプリスクールに行きたく無いから付いた嘘です。嘘まで覚えたとは!

じゃあ、ママが怪獣やっつけに行ってあげる!っていうと「いいよ、行かないで!」怪獣見に行こうかなー?って言うと「見ないで良いよー!」

昨日は、プリはお休みの日。でもコウには、「今日は行かないで良いよ。お休みしよう!だから明日頑張ろうね。」と言っておきました。

何たって、昨日からプリスクールの話になると今にも泣きそうな顔で「行きたく無い」宣言をしてたので。

朝起きて、図書館のプログラムに連れて行く時は「図書館行くの?学校行かないの?」と念を押し・・・
イヤーな予感がしながらも帰って来て、お昼を食べさせてプリスクールに行く準備をしようとすると案の定。

朝から我慢していた台詞が、出た。

「学校、いかない!」

それまでは何とか、頑張ったら誕生日に欲しがってるルイージのチョロQを買ってあげる!(彼はルイージ派)とか色々な口実で誤摩化してたけど、いざとなるとそんな事はどうでも良いらしい。

今日は幸い、パピーが仕事で出て来たついでに家に寄ってくれたので、本当助かりました。泣いて大暴れするコウを無理矢理抱っこして連れて行くのは、翔ちゃま付きだし相当大変だなーとゾッとしてたのです・・・。

泣いて行かない!と抵抗するコウをパパが抱っこして、大好きなマリオカートの話をしながら何とか学校まで連れて行きました。今日はわざと早めに家を出て一番乗りで行きました。他の子供達が来る前に先生と遊んでもらえるし、泣く子はコウ一人なので、泣き叫んで周りの子達を動揺させちゃいけませんからね。。。

入り口まで来て、先生が迎えに来てくれても地面に転がって抵抗・・・

しかし、先生がいつもの様に抱っこして中に連れて行き、電車のおもちゃで遊びだしたらすっかり泣き止んでました。私たちは外の窓からそーっとその様子を確認して、退去。

その後、迎えに行ったらなんか今日はいつもと違ってちょっと慣れた感じのちょっとしっかりした顔付きのコウ。

みんなとお得意のClean upをして、先生の集合ー!の合図の時点ですでに先生の横でみんなが来るのを待つ素早さ(笑)

イスに座って、きょろきょろママのお迎えを確認して、見つけた瞬間ニッコリ。(今日は笑ってくれた)私も常に一番に迎えに行ってるので(誰よりも近いので)コウも一番に帰してもらいます。

これからもなるべく、コウがきょろきょろママを探す瞬間に間に合う様に行こう!と思ってます。(いや、そのうち探されなくなるかも・・)

先生曰く、今日は教室に入ってからは一度も泣かなかった、そしてスペシャルな日だった。そうです。

コウがプリスクールで何か言葉を発しているか(日本語でも英語でも)コミュニケーション出来てるか気になったので、何かしゃべったかどうか聞いてみたら、、多分しゃべってはいないようで・・ただ歌いながら手遊びをするのが好きで楽しんでやってるんだそう。


帰り道「ママ、マリオね。コウちゃんルイージね。」いつもの台詞で、ご機嫌。

家に帰って、約束通りマリオカートを一緒にやりました。当分は、プリ頑張ったらマリオカートという手段を使わざる得ない・・・どんだけ、マリオが好きなんでしょう。「頑張ったから、オモチャ買うでしょ?」と念を押されました。そういう所しっかり覚えてるわネ・・・・

今日はコウの口から「学校、楽しい」の一言。
次回は期待していいですか、コウさん?




頑張れコウ

今日は泣かない。って、また自分で誓っていたのに・・・

いつもの様に三輪車に乗って出発したは良いものの、途中で逆方向へ。

逆方向に行く言って聞かなくて、大泣きする。

無理矢理、方向転換して行くも前に進む事が出来ない。翔を抱っこしてるから、抱っこも出来ないし。

泣き叫んでいたら、ディレクターの先生が迎えに来てくれてなだめるも無理。じゃあ、ママも一緒に遊ぶから!と言っても「ママも行かないで!」

どうしようも無いので「じゃ、家に帰るからオンブするよ。」と言うとようやくオンブされたので、そのままゴー!前に翔ちゃま、泣き叫ぶコウを背中に。先生も「マミーは強いね~」って、いやー強くならざるおえない。。

コウに「ママ、強いでしょ?ウルトラマンみたいでしょ?」と言うと、泣きながらも「コ~ウちゃん、ウルトラマン!!」ですと。



あとは、プロの先生にお任せです。

先生も「大丈夫!10分したら泣き止んでるわ!プロミス!!」と。

10分後にまた電話するわ。と言われ、そのまま先生に引き渡して、ママー!!と泣き叫ぶコウを置いて帰りました。母も分かっているのです。10分経てば、泣き止んで遊びだすって。10分後の電話では、やっぱり「He is fine!」みんなとお絵描きしてる、との事。

お迎えに行ったら、後ろを振り向かずバックをもらってサッサと門を出てきました(笑)

それからいっぱいお話してくれました。

「ママーママーって泣いた。」「お絵描きして・・」
「お水で遊んで・・」

「絵本もみたよ」何の絵本?「・・・時計・・時計の絵本。先生が~読んだの。」

「滑り台もしたしーお砂場で遊んで、シャベルをおたちみ(お友達)にハイしたの」

今日もおやつ食べた?「うん。よいしょ!のお菓子食べた!」よいしょのお菓子?「うん。よいしょよいしょ~のお菓子」どんなお菓子でしょう・・ちなみにジェスチャー付きでした。

トイレにも行けた様です。

「先生とおトイレ行った。自分で~パンツよいしょって履いたの!自分で~お手て洗って、自分で~石けんシャーってやって、先生がお水ジャーってして、コウちゃんが止めたの。」得意げでした。

で、「また明日、行こうねーがっこう。」そしてまた「コウちゃん泣かない!」だそうです。

行きは辛いけど、帰りはコウの報告が楽しみな母なのです。

あと何回行ったら泣かなくなるでしょう・・・


おまけ

「明日ーどうしよう・・」急にまじめな顔で言うコウ。

学校行くのが嫌になったのかと思い、明日は何も無いよ!と言おうとしたら

「・・ご飯」

明日のご飯の心配でした。。。

和菓子

私、和菓子が大好きです。(誕生日も和菓子の日なのです)
先日、NYで中学時代の友人と再会し彼女がお土産に持って来てくれた日本の美味しい~和菓子に至福の時を味わいました。

って、これ↓ 実は、和菓子の形のマグネット!
photo_convert_20100921124712.jpg
最初は本気で食べ物かと思いました。にしては、ちっこくて一口で全部食べれそうね~~と思ったら、マグネットって書いてあって笑いました。

こっちが本当の和菓子。その名も、まゆ最中。
DSCN2486_convert_20100921113959.jpg
「オレ、和菓子ってあんまり好きじゃ無いんだよねー」何て言う人には食べさせたくありませんわ!!そんな事言いながらもパピーも食べてましたが。

コウに食べさせるのはもったいなくって、これ何?と言われ思わず「石けんだよ。」と誤摩化した母。ごめんね。

ウルトラマンかー

男の子って、教えても無いのに小さい頃から車や電車などの乗り物が好きで、そのうち何とかレンジャーとか戦闘モノにハマるのだそうですが・・コウちゃんは、どうやら最近ウルトラマンがお好きな様。

日曜日、久しぶりにマンハッタンの紀伊国屋で絵本を買ったのですが、コウちゃんが選んだのはウルトラマンの「ジュワッ!」とか「ピーロンピーロン」とか色んな技の音や怪獣の声が出るオモチャの本。トーマスよりも、ウルトラマンが良いのだそう。

ウルトラマンのDVDがあるのでその影響かしら。

それにしても
「コウちゃん、ウルトラマン!ママ、怪獣ね。」と定番の台詞を言いつつ、攻撃されるので怪獣役に日々徹する母なのです。。

いっちょまえに、レーザービームを出す真似もするし。
でも本気で痛いので出来れば、パパとやって欲しいんですけど・・・

最近、翔ちゃまも参戦してくる様になって・・そのうち兄弟で、すごい格闘をしそうな予感です。




ゲット

昨日、日本に帰国するという方のムービングセールでBrioやトーマスの木製レールの電車セットを貰って来てしまいました。パピーには「え?」と言われながらも母は満足!
DSCN2468_convert_20100916061026.jpg

我が家と同じ男の子二人のお宅だったので、ボーイズにヒットするおもちゃがいっぱいで、コウもお兄ちゃんに遊んでもらって他にもカーズのオモチャなどを頂いて帰ってきました。

翔ちゃまも図書館にあるトーマスが大好きで、いつも遊びたがるのにコウに邪魔されて遊べないので、ジャイアンがプリスクールに行ってる間に、翔ちゃまが遊べる様にと思ったけど・・コウが居る時はやはり主導権は常に彼が握っています。壊し屋の翔ちゃまなので、いつもどっちかが泣くという結末。お互いに一人の時の方が、平和に遊べます。。

DSCN2467_convert_20100916061156.jpg

しかし、収納場所に困る今日この頃。。

始まり!

本日、プリスクール初日。今日は慣らしなので1時間のみです。
昼頃に腰痛のフィジカルセラピー(?)で家の近くまで来たついでに、ちょっと立ち寄ったパパも一緒にお見送り。

毎度おなじみ、マイ三輪車で行ってきまーす!
DSCN2459_convert_20100915121722.jpg

日本の幼稚園と比べて、入園準備?なんぞは特に何も無く・・一応、Backpackだけは買ったのだけど、持ち物はパンツの着替えくらい。(今のところ)

徒歩1分で到着。5分前にドアが開くので10分前に気合いを入れて行っても中には入れません。

DSCN2462_convert_20100915123005.jpg

前日の夜に頑張って作った、コウちゃん語翻訳カードも持参。トイレ、おしっこ、うんち、痛い、お水、、など緊急で必要そうな言葉の日本語読みと、コウの知っている英単語を書いたモノを渡して、先生の日本語発音練習もちょこっとして、コウが遊んでいる隙に我らは退散。

先生と会っても2度目だからかモジモジする事はなかったけど・・
DSCN2465_convert_20100915123508.jpg


1時間後、お迎えに行って外で遊んでいる様子をそーっと見たら、先生に手を繋ながれてくっ付いていました。それから、しっかり歌に合わせて先生の真似をして手遊びもしていました。先生も「He is so cute!!」と。家ではいつもジャイアンなのでSo cuteな感覚が最近無かったけど、、ここでは一番チビのコウちゃん。可愛がってもらった様です。

お迎えはお外遊びを終えて、外のイスにみんなで座って歌を歌ってから一人ずつ親の元に帰されます。ママの顔を見たら、満面の笑みで手を振ってました。今日、お絵描きの時間に書いた絵も一緒に貰ってきました。

それから、「A little bit tears...」最初ママがいなくなってからちょっとだけ泣いたとの報告。まあ~コウちゃんですから、それが正常なのでしょう!

でも「また学校行きたい。」との事。

取りあえず無事に、初日を終えました。A little bit tearsだけで良かったよ。私もなんか一安心。






Fall Festival

夏が終わり長い冬が来るまでの短い秋を満喫すべく、この時期はいろんなイベントが行われている様です。夕方パピーの帰宅後、いつもの近所の公園で行われていたFall Fesivalに行ってみました。
DSCN2421_convert_20100912124241.jpg

野外ライブがあったり地元の店が出店をやってたり、すごい賑わいでした。
DSCN2426_convert_20100912124432.jpg

2日前からやってきていたカーニバルも今日はすごい人。コウも公園で遊びながら気になっていたので、ようやく遊べて大喜びでした。
DSCN2428_convert_20100912124614.jpg

こんなのも一人で乗れる様になって、お兄ちゃんになったね~
DSCN2435_convert_20100912125255.jpg
満面の笑みでした。
DSCN2432_convert_20100912124800.jpg

最後は、アイスクリームでご満悦なコウさんでした。
DSCN2448_convert_20100912125843.jpg

怪獣達@スタバ

Libraryの後、隣町までちょいと買い物へ。

なんとかようやくオムツ外れが出来たコウちゃん。(無理矢理、外したと言うか)翔がオムツをしてるので、自分もオムツが良い!!と言っていつもパンツを履かせるのすごく苦労していたのですが、最近はもうオムツ~!と言わなくなりました。(そのままが良いの!と言って、裸でいようとはしますが・・)でもまだ成功と失敗は50:50。幸い、コウの行くスクールは、完全にオムツが外れていなくても1月を目標にみんなオムツが外れる様に頑張りましょうー!といった感じの事が書いてあったので、その点は先生がお助けしてくれそうです。

家にいる時は、まだ漏らす事が多いのですが、意外と外に出てるとちゃんと言うのでその都度トイレに連れて行くという手間は増えました。着替えも必需品!翔ちゃまも連れてると、二人を抱えて三人でトイレに入って座らせたり脱ぎ着をさせるので、かなり大変。

今日も買い物をしていたら「うんち~!」と言い出したので、慌ててお店の人に聞いたらトイレが無い!と言うので側にあったスタバまで行ってトイレに入りました。ちょこっとアウトでしたが・・・言えただけ偉かった。

怪獣達を連れてスタバでくつろげる訳無いのでコーヒーだけ買って行こうと思ったら、コウが勝手に着席して休憩していく気満々。仕方なくスタバに来たら必ず飲むバニラ牛乳と、フルーツを買わされ、私はソイラテをオーダー。ここに来て「Short Soy latte」とオーダーしてしまったけど、アメリカにショートサイズは存在しなかったっけ。日本でいつも「ショートラテ」と言っていた名残だろう。。でもお店の人「トールね!」とあっさり解決してました。
DSCN2398_convert_20100910122631.jpg
フルーツと言っても彼の目当てはぶどうのみ。
ぶどうを食べ終わると「ママちゃんと食べな。」と渡されました。
DSCN2406_convert_20100910123126.jpg
この牛乳が大好きなコウ。普通に買うと高いからスタバに来た時しか飲みませんが・・

DSCN2407_convert_20100910122952.jpg
翔ちゃまもフルーツのお陰でいい子でした。DSCN2402_convert_20100910122804.jpg
一口食べておいしくって、嬉しい~!!の表情。w

この後、怪獣達は車の中で爆睡。そのまま別のお店で買い物してる間もずっとお休み。zzz
お昼寝から起きて、パパを迎えに行って帰りに公園で遊んで帰ってきた盛りだくさんの一日でした。

それにしても急に肌寒くなった今日。Laber Dayが終わって本格的に秋がやってきました。長袖を来ていても夕方公園で遊んでいたら寒いくらいでした。

衣替えしないとだわ。。。

Libraryプログラム

子供たちと一日中家の中で過ごすのを避けたいので、何かしら予定作りをするのに勤しむ日々。一人で二人を連れて出掛けるのはとても大変だけど・・そうも言っていられないわ!と、どんどんスーパーMOMになってゆく私。

最近、変に早起きをしてしまう我が家の子たち。
今朝もパパの出勤時間にコウが起きて電気を付けろー!と叫ぶので翔ちゃまも起きて絶好調になってしまった。。6時前から一日がスタート。それもそのはず・・昨日は眠いのをずーっと我慢していて夕方5時頃に昼寝をしてしまったコウちゃん、そのまま夕飯も食べずに朝まで寝ていたのです。

あまりの眠さに朝9時まではどう過ごしたか、記憶が無い・・
10時からLibraryで、Family Placeという1-3才児用のプログラムに参加してきました。先週は行きそびれたので今回が初参加。Libraryの多目的ホールで子供達が自由におもちゃで遊んだり、簡単なクラフトをしたりと自由な空間。新しいおもちゃもいっぱいあるし、コウはノリノリ。いつもは金魚のフンの翔ちゃまも、楽しんでました。(それでも半径1メートル以内で・・)
DSCN2381_convert_20100910111927.jpg

DSCN2387_convert_20100910112126.jpgDSCN2388_convert_20100910113410.jpg
ちょっと前だったら、すぐに「マミー!!」と言って一人で遊べなかった彼。他の子供と絡むなんて絶対無理なコウちゃんでしたが、この頃は自分から絡むようになりました。っていうか邪魔してるというか。まだ自分中心なのでなかなか友達と一緒に遊ぶという事が難しい。プリスクールでシェアーを覚えて来てくれるかな。。一方はマイペースな翔ちゃま。ママにくっ付いて周りを観察しながら、与えられたおもちゃで遊ぶ・・というタイプです。
DSCN2390_convert_20100910113601.jpgDSCN2377_convert_20100910113715.jpg

今日のコウちゃんの作品です。
DSCN2414_convert_20100910115037.jpg
他の子は単純に一枚一枚を貼ってたけど、重ね張りの技を披露してLibraryのおばちゃんにもナイス!!と言われてました。最後はみんなでクリーンアップをして、サークルタイム。お片づけ=Clean upはコウちゃんもお得意分野。積極的に参加してました(笑)サークルタイムの歌や踊りも、ノリノリでした。英語の歌、ママも分からんけど・・コウもシッタカがお上手で、ん~ん~♫と歌いながら踊っていました。成長したな。

来週から木曜日はプリスクールの日ですが、午後からなので午前中のこのプログラムには参加できそうです。午後から登校なんて、朝が遅い日の方が多いコウちゃんにとっては(私も含め)もってこいヨ。


翔ちゃまプレイデート

ジャーン、クマちゃんののり巻き!!
DSCN2363_convert_20100909093812.jpg
を持って遊びに来てくれたよっしーさん親子。
手作りのナゲットもおいしくって我が家の息子どももパクパク食べていました。ナゲットなんて買った事しかなかったわ母。可愛いし美味しくてお腹いっぱい食べたランチ!ちなみに私は、豚汁とコールスローを作り、餃子を焼いた。

久しぶりに会ったかじゅまくん(9ヶ月)は、相変わらずムチムチでかわゆし!!
DSCN2373_convert_20100909095025.jpg
3人でライスクリスピーを奪い合いながら食べてました。翔ちゃまはボーッとしてるので、ほぼかじゅまくんの勝利でしたが。微笑ましかったです。

コウもチビ怪獣二人と遊んでくれてました。というか、マイペースで遊んでいたとも言う。いつもコウのペースに合わせて、なかなか翔ちゃまのプレイデートなんて出来ないけど、久しぶりにこうしてベビーがやって来てくれて楽しかったわ~!!うるさい我が家で疲れてしまったに違いないかじゅまくん、、懲りずにまた遊んでね♫


DSCN2367_convert_20100909094013.jpg
うちの子ら、どこ見てるのでしょう?↑



コウのPreSchool

前回GymboreeのSchool Skillsのクラスに行かせる事にした。と言うネタを大々的に公開しましたがーー私の人生には「未来予測不可能」というテーマがあるのを最近忘れていました。

Gymboreeの体験クラスの翌日の事。

家の玄関のドアを開けて外に出ようとしたら、一枚の封筒がハラ~っと落ちてきました。

見ると我が家から徒歩1分の所にあるあのPreSchoolからのレターでした。実はダメもとでメールを送ってみていたのです。でも返信も無いままだったので、諦めてGymboreeに決めたという訳だったのですが・・レターを見ると、9月7日のOpenHouseにPlease come!!と書いてありました。

ここのプリスクールは、1日に3クラスを時間を分けて行っています。午前に2クラス、午後に1クラス。と言った感じで。その午後のクラスのオープンハウスに招待されました。って事は定員満たしていないって事よね!?で、徒歩1分も魅力的ながらお値段もこちらの方がリーズナブル。時間もちょっと長い。州公認のれっきとした私立のPreSchoolだし、評判も良さそう。コウもいつも遊びたがっていた場所なので、Gymboreeのプログラム内容はすっごく良いんだけど、トータル的にはパピーと二人で絶対にこっちの方が良い!という結論に至り、今日はGymboreeの初日だったけど取りあえずお休みにして、午後からオープンハウスに行ってきました。

オープンハウスとは、要は説明会も兼ねた先生との顔合わせの日。

みんな車で来る中、我ら徒歩。
コウは、いつものお散歩の用にマイ三輪車で行きました。パーキングに三輪車をおいて中に入ると、先生がお出迎え。他の子達は、すでに入学が決まっている子達なので名札が用意されていましたが、飛び入り参加なので事情を説明して、ディレクターの先生とお話をしました。

我が家にレターを持って来てくれたのは、ディレクターの先生(日本式で言うと園長先生?)だった様で、まずはお礼を言いました。先生方も様子を見てもし良ければ入学してくださいね。って雰囲気だったので、こんなに近いし、是非入れさせたい!と言うと、その場でOK!!書類を記入して、あれよという間に入学が決まりました。

コウもたくさんのおもちゃに、喜んで遊んでいました。
って、一つ心配だったのが、9月生まれの彼。って事は日本で考えたらそこはしっかりボーダーラインがあって学年分けがされていますが、何となくアバウトなアメリカ。3才のクラスで、今月で3才になるというので問題ないそうです。このまま行くとキンダーや小学校はどうなるのだろう・・州や市によっても違うらしいけど。。謎。ま、でもそこは深く考えないB型母。


オープンハウスは、先生達と挨拶したり簡単な説明や子供達を自由に遊ばせて、最後に外のプレイグランドで遊んでさようなら。

コウがいつも遊びたそうに見ていた禁断の囲いの中でついに遊べる時が来たので、もう大喜び!ママを置いてかけていってしまいました。部屋にいた時も、私がディレクターと話をしている間に、外に行こうと脱出を試みて先生に捕まっていたコウ。
DSCN2358_convert_20100908111119.jpg

良かったね。この姿が見れて、ママはとても嬉しかった!

DSCN2361_convert_20100908111228.jpg
それにしてもアメリカ人のお父さんは、子供の学校行事の日は会社を休むのでしょうか?みんな両親そろって来ていてさすが!!私とあと一人くらいでした、母だけだったのは。今度の初登校はパピーも行ってみる!と言っています。

そしてコウが遊んでる間、彼が日本語オンリーだと先生に説明。子供はすぐに吸収して覚えるもの。なので、私もそんなに心配はしていませんが、もうかなり日本語での理解やおしゃべりが上手になっているので、自分の言いたい事が伝えられなくて何を言われてるか分からないというのは、親としてちょっと可哀想。初対面の人の前ではそれでなくてもシャイで、うつむいて指を口にくわえてしまう彼。なので先生とも相談して日常で使う必要な言葉や単語を日本語の読み方を書いて、渡しておく事にしました。先生も日本語を覚えて使うわ!と言ってくださいました。例えば、‘おしっこ’‘うんち’とか、初めの頃は、‘ママがいない!’とか‘ママどこ?’見たいな彼の言いそうな言葉も書いて欲しいと言われました。

ちなみに10人ほどのクラスで先生は2人。アジア人はコウちゃんだけ。後はインド系の子が一人とアフリカンアメリカンの子が一人いました。コウちゃんが入る事によってワールドワイドになるわね。と思う母。

取りあえず早く始まって欲しいけど、次の学校まで1週間あるので、おしっこのピーピーやうんちのプープーくらいは、覚えさせようと思います。

もちろん、学校は楽しかったらしく「また行く!」と言っているので良かったです。楽しすぎて、毎日行ってしまわれても困るけどね。。近すぎて、子供達が外で遊んでいる声が家の中にいても聞こえる程です。なので、どこか私も安心感があるのですが・・・。


これでひとつ心配事が解決して、一安心。
そして、コウと一緒にママも成長していくんだなーと再確認したのでした。


変わったお客さま

今朝、パパの出勤の時に起きてしまって電気を付けろと泣き出すコウ。につられて起きてしまった翔ちゃま。彼らに付き合って、朝6時前から起きるハメになってしまいかなり早いスタートの一日。ちょっと横になるだけで、「もお~さっき寝たでしょー!」とコウにボコボコにされるので、寝かせてもらえない拷問の様な午前中を過ごしていた。

外でちょっと遊ばせてから部屋に戻り、そのまま裏戸を開けてソファに座ってテレビを見てたら・・バサバサー!!っと、何かがリビングに舞い降りた。でかい蝶??と思ってギョっとして、よく見たら・・
なんと鳥!!!

DSCN2357_convert_20100908105712.jpg

ちいさいスズメサイズの鳥が、迷い込んで来ました。
玄関のところで、外に出たそうにしていたので、記念に(何の?)写真だけ撮って玄関のドアを開けたら飛んでいきました。庭にいつもこの種類の鳥がいっぱい来ていてピーチクパーチク鳴いているのですが、いきなり飛び込んでビビリましたが、デカイ蛾とかじゃなくて本当によかった。。。

鳥が去った後、数分後・・・
またまたちょっと変わった(人間の)お客さま。

ドアのノックに気がついて、玄関を開けてみると品の良さそうな一人のおばあさんが立っていました。おばあさんと言うよりもおばあ様って感じの方です。

もちろん全く見知らぬ人で、、一瞬でこの人は誰?!と考えましたが答えは見つからず・・おばあさんは自己紹介を始めましたが、私のキョトンとした顔を見て、英語はしゃべれるか?と聞かれたので、少しなら。と答えると、おばあさんは「うーん、何て説明したら良いかしら・・」と言いながら我が家を訪ねて来た理由を話だしました。

なんでもこのおばあさんと彼女のいとこは、私たちの住んでいるこの家で育ったのだそう!!我が家のこのOLDハウスは、約築80年。(古っ!!!って思ったでしょ)アメリカでは家を改造したり修理したりしながら住むので、こういう築年数の家が普通にあるのです。 

おばあさんのおじさんがこの家を建てたとか何とか言ってたような気がする。(そこの聞き取りは曖昧だった)
そして懐かしそうにちょっと興奮気味におばあさんは、昔はあそこの庭に野菜を植えてたのよ~とか、前の通りはショッピングセンターも何も無くて全部ブルーベリー畑だったのよ~とか教えてくれました。周りが全部ブルーベリー畑だったなんて!それはとっても素敵だったでしょうね。

そしておばあさんは、10月2日に誕生日を迎えるそうで(70何歳だったか・・言われたけど忘れた)その誕生日にいとこと、この家で会う約束をしているそうなのだ。

そこで10月2日に来ても良いか?という事を伝えに来た訳。
何とも素敵なお話。もちろんどうぞ~!!と快くお受けいたしました。

世の中物騒だから、簡単に人を信用できないしね!と言い、私はどうみても良い人なので大丈夫です。と言ったのに、いえ、IDを見せるわ!見てちょうだい!と言ってちゃんと自分の免許証を私に見せてくれて、旦那さんが帰ったら、何時頃に行ったら良いか電話をください。と言って、電話番号と住所も残して行きました。


私でも子供の頃に自分の育った家は懐かしくて、たまに行ってみたくなって大人になってからも訪ねた事があるし。(たまたまパピーの実家からもそう遠く無いという奇遇さで。)姉夫婦が来日した時に私たち夫婦と一緒に4人で訪ねた事もありました。15、6年前でも懐かしく感じるし、周りの風景もガラリと変わっているのに70代のおばあさんにとっては、と~っても懐かしくて当時の思い出がいっぱい詰まった家なのでしょうね。。

人に歴史あり、家に歴史あり。

と感じた今日の変わった出来事でした。






今年最後のPeach pick

ミュージアムの帰り、パピーが桃食べたい!というので、今年2度目のPeach pickに行きました。前回行った近所のFarmです。
DSCN2330_convert_20100906131308.jpg
今回もイエローピーチを穫りました。もうほとんど無くなっていて、手の届かない上の方に大きい熟れたのがチラホラ。ファームに似つかないパンプスを履いていたのに気合いで木に登って穫りました、ワタクシ。(木登りは結構、得意でした)

DSCN2332_convert_20100906134016.jpg

穫りたてのピーチ、皮を剥いてほうばるコウちゃん。↓
DSCN2344_convert_20100906134805.jpg
太陽の陽を浴びて良く熟れたピーチは、本当にオイシいです。
DSCN2341_convert_20100906134555.jpg
今年のピーチピックは、もう終わりね。
DSCN2348_convert_20100906135012.jpg
他にも洋梨やリンゴも穫れる様で、リンゴ狩りは後ろを走っているワゴンに乗って連れて行ってくれます。
今度はリンゴ狩りに行きましょー♪

New England Air museum

すっかり秋の風が吹いていた本日。
ちょっと肌寒いくらいでしたが、キレイな青空!!
DSCN2279_convert_20100906112233.jpg
そして私たちが向かった先は・・コネチカットにあるBradley International Airportの敷地内にあるNew England Air museum。
DSCN2281_convert_20100906112400.jpg
息子をパイロットにしよう計画第一弾!!です。

エントランスを入るとすぐにコレを見つけて、即着席。
DSCN2284_convert_20100906112738.jpg
ちなみに昔日本で流行ったらしい飛行機の操縦ゲーム機です。ANAの飛行機で日本の国内線を運転するという・・New England Air museumで、日本国内線の運転が出来ちゃいました!

と言ってもここに展示されているほとんどは、第1次、2次世界大戦の時に実際に使われていた戦闘機など。もちろんレトロ飛行機や変わった形の面白い飛行機もあり。期待していなかっただけに以外と楽しめました。
DSCN2285_convert_20100906112932.jpgDSCN2313_convert_20100906123639.jpg

実際に使われていたAir Forceがオープンしていて乗る事ができました。

DSCN2291_convert_20100906122410.jpgDSCN2296_convert_20100906114001.jpg
DSCN2293_convert_20100906113307.jpgDSCN2306_convert_20100906114312.jpg
すごーい!とちょっと興奮気味でしたが、これも実際に爆弾を落としていた飛行機なのだそう。中にはスゴい数のメーターがあって、何がなんだか分からなくなりそう。。初めはおっかなビックリで腰が引けてたコウも、一度座ったら調子に乗って、2回も乗りました。こんなビビリじゃ、パイロットにはなれんぞ!

こんな子供が乗れるレトロ飛行機もあり・・
DSCN2317_convert_20100906115051.jpg
Kidsスペースもあり・・何気に楽しめました。
DSCN2324_convert_20100906115636.jpg

うるさいコウに引き換え、翔ちゃまはウンともスンとも言わず・・大人しく飛行機を眺めておりました。
どっちでも良いからパイロットになって欲しいわ!!
DSCN2320_convert_20100906115435.jpg

最後に見たB-29。結構なデカさです!実際に日本やアジアの諸国に爆弾を投下していた飛行機。
DSCN2329_convert_20100906123112.jpgDSCN2327_convert_20100906122932.jpg
下の扉?が開いて爆弾が落ちる様になっているのです。イメージしていたものよりも、キレイな飛行機。もっと迷彩色なものかと思ってたけど・・JacksHackって名前が付いていてイラストまで描いてあって。。

ここのミュージアム、男の子連れのファミリーやおじさんを中心としたお年寄りが多かったですが、私も息子がいなかったら行かないかもしれないけど・・うーん以外と楽しかったです。それにしてもコウは本当に操縦が大好きで、飛行機のおもちゃ何かにも全く興味を示さず・・ひたすら飛行機の操縦ゲームをやりたがっていました。かなりエンジョイ出来た様で何より。


NEW ENGLAND AIR MUSEUMのHP

West Hartford Children's museum

月曜日がLaber Dayで休みなので、気持ちが楽な土曜日。パピーにも早く帰宅してもらって一緒にGymboreeの体験クラスに行ってから、仕事の用事でWestHartfordまで行ったついでにChildren's museumに行きました。

これミュージアムの外にいる、クジラです。コウちゃん見えます??
photo-8_convert_20100905134059.jpg

今日はあちこち行かず、一目散に地下に降りて行き、彼の大好きな飛行機の操縦をずーっとやっていました。
photo-13_convert_20100905121123.jpg
いっその事、将来パイロットになって下さい!!!

翔ちゃまも運転は大好き。パパは大忙し。
photo-11_convert_20100905133642.jpg

でも最終的には自分が楽しんでました。。
photo-10_convert_20100905133826.jpg

この後、プラネタリウムを見ました。色んな種類のショーがある様ですが、時間的に今日私たちが見たのは、原子と分子の宇宙旅行?みたいな内容でした。サイエンスな内容で聞き取りが相当微妙でしたが、以外に面白かったです。初めはちょっとビビっていたコウも、最後まで「すごいねー」と言いながら見ていました。

子供向けなので、キャラクターが出て来て子供も集中出来る様です。今日見たの以外にもセサミストリートとのコラボのプラネタリウムもあるようで、次回見てみたいと思います。

コネチカットの色んなChildren's museumに行きましたが、何気にここのミュージアムが一番食い付きが良い、コウちゃんです。飛行機の運転があるからね。またまた帰りたく無い!!と大騒ぎでした。

アメリカはこういう施設が寿実してるのが、ありがたい。

この後、murasakiでうどんと冷やし中華を食べ・・私たちの様子を見たお店の方に「男の子のお母さんは大変ですね・・育児は休みも無いしねー。」と、労い?の言葉を頂き、Ben&Jerryでアイスクリームを食べて帰りました。


ふうー連休はゆっくりしたいわ。。。


コウちゃん、始動!?

コウちゃん、来週の火曜日からGymboreeのSchool SkillsというPreschoolクラスに行く事になりました。(Gymboreeは、子供服と共にアメリカを中心に乳幼児教室で有名な所です。)で、その前に今日はPlay&Learnという28-36monthの体験クラスに行ってみました。
photo-4_convert_20100905115927.jpg
ほとんどが2才児。みんな自由奔放でしたが、親も一緒だしプロの先生の指導で最後にはまとまっていました。
コウも大好きなシャボン玉をカスタネットで挟んで遊んだり。

パラシュートの中に親子で入って、中で手遊びをしながら歌を歌ってます。
photo-5_convert_20100905115657.jpg
この中だと、コウも結構ノリノリでした。

35ヶ月のコウちゃんにはちょっとレベルが易しかった気がしましたが、それなりに交じって遊んでいました。この雰囲気とプログラムならばと、体験クラスが終わってからパピーが即決。ひとつ上の3~5才までのSchool Skillsのクラスに通う事にしました。取りあえず今月は週1で。来月からは週2にしようと思います。このクラスはDrop off可なので初めは大変だろうけど、私としてはありがたい。と言っても午前中の数時間ですが・・・

School Skillsのクラスだと、発音練習や、アートや歌やコミュニュケーションなど・・トータル的に遊んで学べる様なので、普段は日本語オンリーな彼が英語に慣れ親しむのにも良い環境かなーと思います。国際色も豊かな様ですし。色々なベネフィットもあるのですが、中でも週5回のオープンプレイがあるのが魅力的でした。オープンプレイの時は、自由に来て施設の遊具で遊ばせる事ができます。一応聞いてみたら、翔ちゃまも来て無料で遊ばせられる!という事で、冬のシーズンに公園で遊べない代わりにココで遊ばせられるのは、かなりありがたい~!!


今月末で3才になるコウ。アメリカ、だいたいプリスクールは3才から始まりますが(Daycare(保育所)だと年齢関係無く入れる事ができます。)5才からは公立のキンダーガーデンに入学する事になるので、それまでのプリスクールというのは、入れるも入れないも自由なのです。

9月が新学期のアメリカだと、9月生まれの彼は日本で言う4月生まれみたいなもので、何かと微妙な所です。引っ越して来たこの街の公立のプリスクールは、スタートの時点で3才になっていなければいけなくて、オムツが外れているコトも条件です。だいたいプリスクールの申請は7月までにする所が多いのですが、7月に引っ越して来たばかりで、何も準備が出来なかった為、かなり出遅れました。

最近になって本当に、怪獣二人と一日中家の中で過ごすのにはかなり限界を感じる様になり、何処かしら子供の遊べる所を探して、出掛ける様にしてるのですが・・久しぶりに一日家にいた金曜日は最悪でした。。やっぱり、遊び盛りの3才児といたずら盛りの1才児を家に置いておくのはムリ!!!


パピーともイロイロ相談して考えました。9月6日のLaber dayが過ぎたらどこのプリスクールも新学期を迎えてしまうので、キャンセル待ちで入れるとか・・Gymとかミュージッククラスの習い事をさせるとか・・でもいつでも入れるGymboreeの様なクラスがたまたま家の近くにあったので、良かったです。World wideで東京にもあるみたいなので、もし日本に帰った時にでも行けるらしいです。

あとは、週1ですがパブリックのプレキンダーのクラスがあるのでそれに連れて行けば、取りあえず週3日はなんとか過ごせそうです。

コウも「また遊びに行きたいねー」と言っているのでまずまず、いい感じ。
まあー私がいないとなれば、泣き叫ぶのは今から目に見えてますが・・・3才までママベッタリだったコウですが、この9月からちょっと成長?してくれるかな~!?







ご近所開拓

引っ越して来て丸2ヶ月経ち、ちょっとずつご近所をマスターして来ました。そして更に開拓すべく、たまたまネットで見つけて、やたらレビューの良かったオモチャ屋さんに行ってみました。

タウンホールの裏路にれんが造りの素敵な小道が。
photo-1_convert_20100903132032.jpg
良さげなカフェや子供の本屋さん、そしてオモチャ屋などが並んでいます。いつもすぐ近くを通ってるのにこんな隠れた小道があったとは!!新発見。

オモチャ屋で、テンション上がるコウちゃん。色んなオモチャがある中で何に興味を示すかと言いますと・・
カートに自分で赤ちゃんのお人形を入れて、楽しんでおりました。
photo-3_convert_20100903131837.jpg
ずっとカートとベイビーを連れて行く!と聞きませんでした。

2階にはお馴染みのトーマストレイン。
photo-2_convert_20100903131915.jpg
翔ちゃまも大好きです。でもいっつもコウに邪魔されて遊ばせてもらえません。それでも果敢に向かって行きます。弟はたくましい!最近は私に助けを求めるという技も覚えましたが・・・。

実は、以外や以外に教育パパなパピーくん。(私も最近知りましたが)
何気に私の方が体育会系なのかもしれない・・と気が付きました。(たぶん育った環境の違いでしょーね。)

そんなパピーの選んだコレ。Brain Questというカードです。
Brain Quest 2-3_box
単なる単語カードでは無く、質問式のカードになっていて、答えの正解は無く子供の自由な発想で答えさせて良い。というのがこのカードの特徴。最近、耳に入った英語は、覚えて真似する様になったコウ。なので質問を英語と日本語でしながら、答えは彼の自由に日本語でも・・知らない物の名前は新たに英語で教えてあげたりすることが出来ます。パパと1日ちょっとずつでもやろう!と決めました。

ちなみに、今日はお店ででっかい声で「エヴィリバディーカモーン!!」と踊って叫んで笑われてたコウ。(嵐のライブで覚えた英語です)もーう・・・辞めてくれえ~~

それから近所のセカンドハンズのお店で、子供達の秋冬服をサイズが大きくなったコウのを中心に、かなりお買い得に買う事が出来ました。翔ちゃまはベストとジャンバーのみ。DSCN2274_convert_20100903050451.jpg
今回もトミーやラルフやジンボリー、GAPなど・・お得感がありました。

それから子供部屋のランプもゲット。
DSCN2275_convert_20100903135906.jpg
いつも寝る時に電気を付けないと寝ないコウ。昨夜も真夜中に起きて来て、電気が付いてない!と怒るので・・。
なので、コレならまだマシかと。。思ったより明るいんですけど、この明るさレベルならと、こだわり頑固親父のコウさんも納得してくれました。


ご近所まだまだ開拓中です!!

ふしぎ~!!

今日も暑かった~!でも週末はハリケーンらしいです。

昨日はArt Classに行きそびれたので、今日こそはとパピーに念を押して車を確保したのに~!!出掛ける前になって車の鍵が見当たら無い!!というオチ。
という訳で、今日は登録しておいたLibraryのFamilyプログラムに行きそびれました。。これは1~3才児用なので二人を同時に遊ばせられるプログラム。6回のセッションなので来週リベンジしようと思いますが。

それにしてもどこを探しても本当に見つからない車の鍵・・・

子供達は出掛ける気満々で準備してるのに車に乗れなくて、こうなったらと気合いで二人をストローラーに乗せて公園まで行きました。約15分の道のりですが、二人を乗せた約35キロくらいのをストローラーを押しながらこの暑さの中を歩くのは、修行以外の何物でもありません。。。筋トレとも言えるかな。

ようやくたどり着いた時は、汗びっしょり。

コウは元気に遊び回っていましたが、一緒に遊ぶ元気無し。変なキャップに汗だくの姿でコウをブランコに乗せていたら、珍しく日本人の方にお会いしました。化粧をしていたのが唯一の救いでしたヨ。(後で考えたらスゴい姿だったに違いない私。)

また会いましょう!とお友達になって頂いたので、頑張って歩いて来た甲斐があったかも。と思ったのでした。
いつもより早々に引き上げて、途中のMドで休憩。
DSCN2271_convert_20100903050321.jpg
コウのハッピーミールをこの方がほとんど平らげました。ジャンキー3号(ちなみに1号は私。)
最近、急に食欲旺盛です。

さて鍵。

本っ当~に不思議なんです!!!

夕方、パピーが帰って来てからちょっと外に出掛ける時、昼間も公園に持っていったいつものバッグを持って車に乗ったのだけど、出かけ先に着いてバッグの中を見たら・・普通に入ってるじゃないの!!!!

なんで????

朝はあれほど探してもバッグの中にも無かったのに。
公園に持って行っても気が付かなかったし。

コウも一緒になってずっと探していたので、まさか自分で見つけて黙ってバッグに入れるとは思えない。それにずっと私と一緒に遊んでいたので、そんな隙は無かったし!

鍵には鈴が付いてるので、いつもはバッグを振るだけで音で確認出来る程なんです。すっごく摩訶不思議な出来事でした。

でも、鍵が無かったお陰で公園に行った訳で、そのお陰で近所に日本人のお友達が出来た訳で。結果、良かったのです!!
これって何か・・出会いの神様の仕業かしら?!



walking around a 我が家

今日、本当は午前中にコウのArt Classの予定だったのにパピーが寝坊して車を使ってしまったので(基本はバス通勤してるのです)暇をもてあそぶ事になってしまった。。

今日も暑かったけど、お昼を食べてから家の回りで遊びました。
車の中に入れてたらぶっ壊れた三輪車で、散歩。
新しいの欲しいなあ~。とつぶやくコウ(笑)そもそも中古で、ごめんヨ。
DSCN2242_convert_20100902033146.jpg

我が家は何気に街の中心にあって便利な所なのですが、家の回りは森林に囲まれているトコロがさすが田舎街。

DSCN2247_convert_20100902041444.jpg
DSCN2249_convert_20100902041628.jpg

家の裏にはプリスクールがあります。コウちゃん、ここに入れたら良かったんだけどね~~来年までココに居る様ならここのプリスクールに入れたら良いよね・・家から徒歩1、2分って所が何よりも魅力的。

彼も外の遊具で遊びたそうに眺めていました。
DSCN2251_convert_20100902043718.jpg

今日の最高気温、36℃。徒歩5分圏内の散歩もこの暑さだと厳しい。
さすがのコウも「疲れたー」と文句も言わず家に入って行きました。
DSCN2252_convert_20100902042458.jpg
この残暑も、もうすぐで終わる様ですが。。




該当の記事は見つかりませんでした。