Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スクール登下校編

初日は、車での送り迎えです。

去年の事を思い出して、30分前には家を出ましたが(学校までは車で5分程)すでに長蛇の列。
なんとか運良く学校のゲートの中には入れたけど、後ろには更に更に長い列が。

結局、子供達が車に乗るまで1時間は待ちました。
疲れた。

明日からは、バスで行ってもらおう!
朝はこの日は出勤がゆっくりだったパパがバス乗り場まで連れて行ってくれました。

いつもお兄ちゃんを見送っていたバスに初めて乗る翔ちゃま。

さて3時過ぎにバスが学校から帰ってきました。

どんな顔して降りてくるかな〜とカメラを持って待ってたのに・・・

降りて来たのは、なんとコウだけ。

え?????
ショウマは???

コウに聞いたら「乗ってなかった〜」ボクが来た時に居なかったと言う。

一瞬、頭の中パニック。
もし他のバスに間違って乗っていたら大変!!!!
でも、バスに乗らずに学校で待っていると言う可能性が高い。

取りあえず急いで学校に向かいました。
朝は、帰りもバスに乗るんだよ。と教えていたので、心配してるんじゃないかとか、コウが居なくて泣いてないかとか・・
色々想像しながら学校へ到着。(本当に心臓に悪いです)

しかし前日同様、まだカーレーンは長蛇の列〜!!
仕方なく、この列に並んでようやく名前をアナウンスしてもらったら・・・

居た〜〜〜!!!

やっぱり学校で待っていました。
すでに車に乗っていたコウを見て、「あれ?コウシどこから来たの?」

本人は至って普通に待ってました。

話しを聞いたら、先生が勘違いしてバスに乗せず、カーライドの所で待たせていた様です。
次の日はちゃんと”バスに乗せて下さい”とレターを書きました。

も〜う、本当に疲れた〜!
先生、しっかりして下さい!!!

翌日は、コウにもお願いしたし先生にもレターしたから大丈夫だろうと・・ハンナと歩いて迎えに行きました。


ちゃんと2人で帰ってきましたよ。

コウが弟の重いバックパックまで担いで降りて来てくれました。
朝は、いつもは弟と手繋ぐのを嫌がるのに、自分から翔ちゃまの手を繋いでバスに乗ってくれました。
ありがとね、お兄ちゃん!


そして、翔ちゃま
「ママ!今日はちゃんとバスに乗って来たよ!一時はどうなる事かと思った??」

だって・・・(苦笑)

First day of school

今週から新学期がスタートしました。
コウは1st grade、翔ちゃまはKindergartenです。

久しぶりに早起きして2人分のお弁当作り!!


キンダーと言うのを日本のじいちゃんばあちゃん達に説明するのに、いつも面倒なのですが・・
アメリカでは(州によって違うかもですが)キンダー〜5Gradeまでの6年間Elementary school(小学校)の同じ学校で勉強をします。

キンダーからは義務教育で日本の小学1年生みたいですが、こちらは5才からスタートです。

なのでうちの母は「まだ5才になったばっかりなのに1年生なんて大変じゃないの!!」といつも言うのですが・・
それでもアメリカでは5才の子はキンダーに行くので、普通です。^^;

日本の1年生のレベルを考えたら今のコウが日本の小学1年生なので確かに大変そうですが、
まあキンダーはみんな幼いのでそんなもんなんです。

その中でも更に幼い翔ちゃまなので、どうなるかと、ずっと私も心配していました。

アメリカでは夏生まれ(早生まれ)の子は1年遅らせてキンダーに行かせるという人も結構普通にいます。
特に男の子は幼いので多いみたい。

英語もまだ微妙だしプリスクールも1年しか行ってないし、翔ちゃまもそうした方が良いのでは・・と思っていましたが、
まあ、現実的に高い月謝を払いながら後1年間プリスクールに通わせて送り迎えするのもエライこっちゃです。。。

複雑な思いはありましたが、取りあえず今週の様子を見る限りキンダーに行かせて良かったかな!?と思います。
不安そうな顔は、初日だけでした。
一度も行きたくないとか嫌だとか言わないし、楽しんで通っています。
本人が楽しんで行ってくれるのが、何より!

翔ちゃまに「先生の言ってること分かる?」と聞いたら・・
「うん、大丈夫!DO IT!って言われたらやれば良いから。」

だそうです・・・子供は凄いわ!
ああ、もう余計な心配をしていたのはママ1人だった様ね。

来週からホームワークも出るだろうし、勉強に付いて行くのが大変になったり・・
これからやってくる様々な壁は、その都度、親子で乗り越えるとして。。

パパはそういう事、一切(?)心配しないので、当たり前の様にキンダーに行かせる!と言っていたし、
大丈夫だよ!と言っていましたが・・案外、父親のそういう構えとか大丈夫!という態度が子供にとっても安心だったりするんですよね。

母と言うのは心配性ですからね。。。
私は更に・・・(苦笑)



コウ兄ちゃんは、もうしっかりしています。初日は外でクラス毎に並んでから中入ります。



最初は一緒にクラスに入って様子を見ましたが、長く居たら余計に離れがたくなりそうなので(どっちが?)
早々に退散しました。


コウのクラスもちょっと覗いてみました。

去年と同じ先生で、仲良しの友達も一緒なので本人も不安は無さそう。ママも安心です。


帰りがけに、自分でもしつこいと思ったけど(笑)もう一度。
廊下から翔ちゃまの教室をそーっと覗いてきました。


うん!大丈夫そうだ。

私にとってもドキドキの今年のFirst day of schoolでした。
ハンナの時は、たぶんもう大丈夫かな。。。

ダウンタウンディズニー

夏休み終了〜最後の土曜日。
翔ちゃまの誕生日祝いも兼ねて、予約していたTREXで食事をしてきました。

ダウンタウンディズニーも久しぶり〜
只今、大規模工事中で、更に進化しているDD。






TREXカフェ到着。良く中の化石発掘エリアでは遊んでたけど、レストランは初めて。

翔ちゃま、TREXに興奮。

中は10分おきにボルケーノが光ったり地響きや恐竜の叫び声がウルサいので子供達が大声で叫んでいても
気にならない。ハンナは、「怖〜い〜お家にかえりた〜い!!」と怖いふりをしていましたが、すぐに慣れてました。(←そんなキャラじゃないから)

ボーイズは、それぞれキッズのスペアリブをオーダー。

パパとママはパスタとバーガー。
味は、、まあ、アメリカのレストラン平均的な味でした。

食事中、外が大雨でちょうど上がった頃に外に出て、お陰で炎天下を間逃れる事が出来ました。
レゴショップやディズニーストアを散策した後、
小雨で寒いくらいだったので、Starbucksで休憩。



新しくできたここのスタバ、自然との調和みたいなコンセプトがあって、建物の中の空間もとっても素敵でした。
今まで行ったスタバで一番好きかも。

専用のバリスタも居て、オーガニックのコーヒーを淹れてくれるバーもあります。
最近はゆっくり座ってコーヒー飲むって事も無いですが、ここならゆっくりしたい〜と思わされる空間。

久しぶりに子供達と。

みんな大きくなったなぁ〜と改めて。

さあ、新学期スタートだぁ!!

5才

8月14日。
翔ちゃまの5才の誕生日です。

長い様であっという間の5年でした。
元気に大きくなってくれて、ありがとう!





まだまだママと一緒に寝たい〜!だし、夜中に目が覚めたら必ずママのベッドに潜り込んでくる甘えん坊。
お兄ちゃんと喧嘩してすぐに泣くけど、お兄ちゃんは絶対負けたくない負けず嫌い!

記憶力も良いので、色んな事をどんどん吸収して日々成長!!の翔ちゃま。
5才になったと思ったら、もう来週にはキンダーです。

夏休みの間に頑張ったワークブック。なんとか金曜日に1冊全て終わりました。

まだまだ怪しさ満載だけども、取りあえず1冊やり遂げた達成感を親子共々味わう・・・


誕生日の翌日はMeet the Teacherで、初めてのキンダーのクラスに行って担任の先生と顔合わせの日。

大きな学校に広い教室。初めての先生。ちょっとドギマギしてシャイな様子。

クラスではもちろん一番最年少だろうし、バスに乗って登校して、朝8時半時から午後3時までお勉強して、ランチもお弁当を初めて食べるし、、ママは翔ちゃまのキンダー生活を想像すると夜も眠れない程でしたが・・(苦笑)

親の理解以上に確実に成長している我が子を信じて、色んな事がみんなよりはスローだと思いますが、彼のペースで、一歩ずつ一緒に成長して行こう!と、思っています。(言い聞かせてます。)

いつまで経っても、子供が何人に増えても・・肝っ玉母ちゃんには成れないワタシ。(笑)
ドキドキ小心者のママを気づかれない様に、月曜日First dayは元気に学校に送りだそう!

頑張れ〜5才の翔馬!
頑張れ〜翔馬ママ!!

プール三昧

太陽が痛い程に暑いフロリダ。

さあ、今日も行くぜ!!プールへ!!


朝焼いたばかりのパンをランチに持って行きました。

暑いプールサイドで出来立てのパンを食べるのは・・なんか違う気がしたけど・・w
子供たち喜んで食べていたので、良しとしよう。。




この日、たまたまプールで出会った日本語の喋れる家族。
パパはアメリカ人、ママは中国人なのですが、日本に長く住んでいたそうです。
引っ越して来たばかりで、友達になって欲しいと言われました。

友達か・・慣れるかな。w
でもそのお母さん、とっても日本語が流暢で、娘さんとの会話も忘れない様に日本語でしているくらい。

プールサイドには、色んな出会いがあります。

そのお母さんから、あそこの家の子には気をつけた方が良い・・とか・・色々このコミュニティの情報を
教えて貰いました。

私の方が長く住んでるんだけど、まったく疎いと言うか。(苦笑)

パピーに言ったら、ああ〜あの子達は前からちょっと違うな〜って思ってたよ。
とか言って!!私だけか!

なんやらそういう面倒な近所付き合いが好きじゃないので、私は一歩距離を置いてる位が良いのですがね^^;


しかし、そのお母さんとプールサイドで長々と立ち話をしてしまったもんで!!
油断してすっかり焦げてしまった〜〜!!

水着の跡がくっきり。。。><

しかも3日連続のプールはかなり堪えて、その日の夕方〜くたばりました。

今週は、スローペースにしよう。

OSC

去年の夏休みの最終日に買ったサイエンスセンターのパス。
ってことは、もうすぐ更新しなくては行けないのですが・・

コウ「もうサイエンスセンターは二度と行かない」

と言うので・・別に嫌なんじゃなくて、もう飽きたんだと思います。。
いつの間にそんなに大人になっちゃたのだい!?

と思いつつ、そこまで言われたら、今年はもう良いか〜と思っていたけど、
この前近くまで行ったついでに、外は暑いから最後に遊ばせよう!と連れて行ったら、、

コウ兄さん・・・ノリノリで楽しんでた・・lol
You〜まだ子供じゃ〜ん!!!

着ぐるみには慣れてるはずのハンナだが、ジョージは妙に怖がってました。w


トルネード(竜巻)が作れる機械に子供たち興味津々!


こちらは、ハリケーンの体験マシーン。最大風速80kmまで体験出来ます!

凄い事になってる・・・(笑)私は前入ったら軽く過呼吸になったからもう入らない。。


そしてやっぱり、ココが好きな我が家のキッズ。


下のチビ達がまだまだ遊べるし、映画もタダで見れるし、更新しようか・・
はたまたどこか別のパークの年パスにしようか・・考え中です。

取りあえず、涼しいので小さい子の夏場の遊び場には持ってこいなんですけどね〜。

どーなの??









どーなの??この女子...(-_-)

@ Book store

7月末日
コウのキンダーの時の先生が、みんなでプレイデートをしましょう!と呼びかけて、集まりました。
スプラッシュパークの予定だったのが、雨天のため近所のブックストアに変更。

先生が絵本を読んでくれたり、久しぶりに会った友達と遊んだり、楽しい時間を過ごしました。




最初は、ママも見てるし?ちょっと照れてたコウもすぐにいつもの様に友達と騒いでました。
1st Gradeになったらこのクラスのみんなともお別れです。
コウはすぐにお友達を作れるので、心配してません。良いお友達をたくさん作って欲しいな〜。

また別の日、同じブックストアにて。
フローズンのオラフのイベントがあったので行ってきました。

いつもガラガラのこの本屋のイベント・・なのに!!
この日はパーキングも大変な程の大混雑!!

さっすがフローズン人気は凄いですね。
それでも、イベント終了後はエルサのお姉さんと一緒に写真を撮ってとてもハッピーはハンナさん。





総集編

夏休み長〜い!どうしよう・・
と思ってたけど、過ぎてみればあっという間。

特に、コレと言って特別な事は無かったけど・・子供達はそれぞれ成長した夏でした。

溜まってた写真を一挙公開。

モールでアイス♡


キンダー用のバックパックを買いに・・「これがいい!」と言い張るが辞めさせた。Lol


パパのお買い物のおつきあい〜


モールのフードコートにて。


ハマった、アイロンビーズ。

ほぼママの作品。。


朝の公園




ビッグなキッズサイズのアイスも平らげる〜


お一人様プール


裸でレゴ。。。。

該当の記事は見つかりませんでした。