Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

ラストスクール

コウのプリスクールが終わり、夏休みになりました。
毎日、夏休み見たいなもんなのであまり実感はありませんが・・・

コウもこの日で最後だと言う事、先生やお友達とさよならだと言う事は彼なりに理解してました。引っ越しする事も分かっているので、オモチャの片付けをしてる途中、翔ちゃまが邪魔すると「しょうまーこれは、新しいお家に持って行くの。新しいお家で遊ぼうね~!」というコウ。

先生へのギフトは、綺麗な着物の生地の箸袋付きのお箸にしました。(パピーの会社で売っていたw)ギフトカードはありきたりだし、他に沢山もらうでしょうし・・形に残る物が良いかと思って。それからサンキューカードに折り鶴を添えてメッセージを書いて渡しました。

やはり最終日は、みんなカードやギフトを持って来ていました。他の子達は、来年度も同じ顔ぶれでまた同じスクールに通う事になるのですが、コウはもう本当にバイバイなので、私も最後を噛み締めてドロップオフしました。

初登校もこの三輪車でしたが、最後もやはりこれで登校。
DSCN9746_convert_20110610211607.jpg

まだ3才手前の9月上旬
DSCN2459_convert_20100915121722.jpg

顔つきも体つきもお兄ちゃんになりました。背も伸びたしね。
三輪車を押しながら、コウが一回り大きくなったのを感じました。三輪車ももう小さく感じる訳だね。

お迎えに行って、先生に最後の挨拶。
コウもちゃんと「Thank you」言えました。

サンキューカードとギフトを見た先生がハグして「本当にありがとう。感動して涙が出そうになったわ(みたいな事)」と言ってくれました。

前夜、パピーにも手伝ってもらってつたない英語で書いた(翻訳機能を駆使して)サンキューカード。みんなカードって名前を書くぐらいなので、あんなにちゃんとメッセージを書いてる人は珍しかったと思う。。

私もウルっときてしまいました。

大泣きして行かないとダダをこねる彼を、まだ歩けない翔ちゃまを抱っこしながらプリスクールまで連れて行くのは本当に大変だったけど・・プロの先生方のお陰ですっかり先生が好きになりプリに行くのが好きになってくれて、彼にとっても良い体験だったと思います。

新しい環境で、また別のプリスクールで、今度はすんなり行ってくれると良いけどなあ。




1 Comments

says...""
スカイプでも、泣く泣く連行される孝さんの姿を見ながら、母強しって感じた瞬間でもあったよねww

また、新しい環境で、素敵な出会いと導きがありますように・・・^^
2011.06.11 07:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/1046-a6451a35
該当の記事は見つかりませんでした。