Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スナック当番でした&翔ちゃん

金曜日、コウがプリから何やらバッグを貰って帰って来た。
嬉しそうに「スナックバッグ貰って来た~

・・・何それ??

なんか、説明会の時に、Ms Tinaが言ってたよーな気はする。
で、中を見たら、Snack suggestions・・という用紙が入っていた。

どうやら1週間分の子供達のスナックを持って行くお当番の様です。

↑という結論に至までに、かなりプリントとにらめっこしながら考え込みましたが

3才クラスの時には無かったけど、やはりVPKだからかな。
(州の制度で学費タダですから)

で、月曜日はコウシのバースデーパーティーだし、どうせカップケーキを持ってくるだろうからと、ついでに我が家が今週に選ばれたのかどうかは分からないけど、、、荷物が多過ぎて大変だったよおー

取りあえず、Snack suggestionsを参考にしながら、選んだ5日分のスナック達。
photo:01
中身(プレッチェル、チーズクラッカー、フルーツスナック(グミ)、ライスクラッカー、オレンジカップ)


photo:02
基本的にコウが好きそうな物を中心に選び、大好物のグミは、もちろんチョイスの親心。

月曜日、大荷物を抱え(カップケーキにスナックバッグにハンナに翔馬)登校。さすがに別のクラスの先生が助けてくれた。

無事にコウを降ろして、ひと息つく暇無く今度はベイビーたちのミュージッククラスへ!!先週はお休みしていたので、久しぶりです。


photo:03

先週休んだからな~~心配だったけど・・・


photo:04
やっぱり、叫んだこの方↑

でもちょっとずつ成長している様子は伺えます。

先日、ある先輩お母さんが言っていたけど、、やはり家の中では日本語しか使わないのに外に出ると英語社会だから、頭の良い子程、色々考えてしまってなかなか溶け込めない事があるらしい。逆に深く考えない子の方が、その場の流れに合わせて溶けこんでしまうそうです。(コウちゃんタイプ)

翔馬の場合は、考えてしまうんだと思います。

お!みんなに合わせて楽しそうにやってるぞ~!!と思って見てたら、次に別な事が始まったら今度は「うるさーい!」ってなったり・・・と思ったら、またやり出したり。

周りも慣れてきましたが。。

帰りの車の中で・・

ワタシ「どうして“うるさーい!!”って大きな声出しちゃったの?」

翔「だってーみんながお喋りしてうるさかったんだもん。」

ワタシ「みんなが英語でしゃべって、分からなかったから?」

翔「うん。だから翔馬は、日本語で言ったの!!」

だそうです。

ワタシ「そうだよね。英語分からないもんね~だから日本語で叫んじゃったんだね。」

頭ごなしに、叫んじゃダメ!!と言った所で、翔馬には叫んでしまう事情があるんだもんね。。。慣れるまでもうちょっと見守りながら、様子を見ようと思います。。。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/1395-730d0943
該当の記事は見つかりませんでした。