Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

先生とのコミュニケーション

キンダーでのある出来事です。

コウがバックパックに毎日入れて行くもの、ランチバッグとフォルダー。
筆記用具などは、学校に全部置いてあってそれを使っています。

フォルダーには、色んなお知らせのプリントや宿題、その月の学習計画表などが入っているのと、
もう一つ先生との連絡帳を兼ねたものが入っています。

そしてそこには毎日色が塗られていて、子供の一日の行動などを色分けで評価しています。
先生も一人一人の生徒にコメントを書くのも大変だろうし、親も色を見て一目瞭然と言う訳。
もちろん、毎日6時間以上もの間学校で過ごして一色の色だけで判断は出来ない事もあるだろうし、
一日の中でも色は変化するそうです。

学校が始まる時に、“Mrs,(担任の名前)のBehavior Plan”というプリントをもらってきました。
国、州、カウンティー(地域)や学校単位での大きなゴールはあるだろうけど、そこに至るまでの、やり方や方針は先生によって違うんですよね。

でもこのカラー分けは、大体のキンダーで使われている様です。

そのカラーと言うのが・・

Pink ; Spot On Behavior ... Super Duper Day-above and beyond behavior
Blue ; Outstanding ... Great Day-many good choices
Green ; Ready To Learn ... Good day

yellow ; Think About it ... Time out in the Classroom
Red ; Teacher's Choice ... Time out in another classroom or loss of privileges
Black ; Parents Contact ... Office visit

という、ピンク~グリーンまでは良いのですが、それ以下を読んだら(日本人的に)けっこうシビアな内容で、、
まだ5才だよ~?日本の幼稚園じゃあり得ないよな~とか思ってしまいましたが(いや日本の幼稚園の事も実際は全く知らないのですが)タイムアウトはアメリカでは良くある教育方法の一つで、プリスクールでもあったし、ほとんどの家庭でも用いている方法だと思います。(善し悪しはよく分かりませんが・・)

それで、ほとんどの子供達が普通はグリーンをもらってくる様で、コウも最初の1週間はグリーンで過ごしていました。ところが・・2週目になったある日、イエローをもらってきました。

その理由、“Koshi was talking and laughing during teaching”とありました。
授業中に笑ったりおしゃべりしてたのね〜^^;

本人にそれとな~く「先生がお話してる時は、静かにしてなきゃいけないんだよね~」と言うと、「分かってるよ!!!」って感じで・・^^;

私からしたら、あー学校にも慣れてお友達も出来たんだね。と思ったし、自分が小学生の頃なんて、授業中に無駄話ばっかりしてたし、違う事で友達と笑ってたし・・まあーそれくらい!!って思ってしまうんですけど。。

一週間、全部グリーンだったら、金曜日にはトレジャーボックスの中からrewardsご褒美がもらえます。
さらにピンクとかブルーだったら、貰えるものが豪華な様。

こういう教育方法なので、アメリカ人は合理的なんだよな~と納得。。
それでも、子供はモチベーションあがって頑張れるのでしょうかね。

ところで、先生からのイエローの日のコメントに対して、私は何かコメントを返すべきか・・↑こういう考えだから、なんて書いていいのか一瞬悩んでしまい、サインだけして、特にコメントを書かずに提出しました。

まさか「学校生活に慣れて来た証拠ですね、よかった」なんて書けないし・・(苦笑)

後日、現在1年生の子供がいるママ友達にこの事を話したのですが、そのお友達が、昔エレメンタリーの校長先生をやっていたおばあちゃんに知り合いが居て、聞いてみてくれました。

するとその元校長のおばあちゃんによると、やはりそういう場合は先生に一言書いた方が良い!という事でした。
親がちゃんと先生からのコメントを見て、理解していると言う事を伝えておいた方が、その後も先生と父兄のやり取りに置いて、先生の方もやりやすい。との事。

なるほど・・

と、早速、今更だけど、返事を書きました。

内容は、

最近のうちの子の学校での様子はどうでしょうか?
先週、イエローを貰って来た事に関して、コウシと話し合い、彼も何故イエローを貰ったのか理解している様です。
また何かありましたら、いつでも私どもにお知らせください。


という感じ。

そして先生からのお返事

Koshi is doing wonderful! He is listening and participating.
要するに、ちゃんと聞いて理解している様です。
よかった。本当はそんなに心配してませんでしたけど。



最近は、家に帰ったらすぐに、宿題やる!と言って、その日の宿題はすぐに終わらせる。素晴らしい!
(まだ宿題が簡単だからだと思うけど。。)

コウがイエロー貰って来たお陰で、また一つ学習した母でした。
最初の子は親子共々なんでも初めてで、私も日々勉強。。

明日から金曜日は、3時に授業が終わった後、アフタースクールのプログラムにも参加します!
色んな事に興味を持って、色んな事にチャレンジして欲しいな。と思います☆


6 Comments

亜由美 says...""
自国で学校に通うのも大変だろうに、海外での父兄も大変だね。
私には、まだまだ先の話だけど、人事じゃないような気はする。
頑張ってるね!!偉い!!!
2013.09.06 07:55 | URL | #- [edit]
miwa says..."ayumi"
日本だったらさ、私もニュアンスで分かる事ってあるじゃない?!
学校から貰ってくるプリントや資料なども・・取り合えず目を通せば理解出来るだろうし。

それが出来ないから大変。。。。
いちいち小さい事にも、必死になってる。。。^^;

コウシの方が余裕あるよね〜(苦笑)
2013.09.06 09:44 | URL | #- [edit]
けりちゃん2 says..."お疲れ様です♡"
私も、Yちゃんのキンダーが始まって、新しい道を送迎するだけで疲れるわ・・・。
サマースクールまでは、2人まとめて同じプリで楽だったけど、9月からは別々の場所で、それぞれの時間で、送迎だけでエネルギー使っちゃう・・・。

コウちゃんとこのキンダーは結構お勉強するの??
こっちのキンダーは、お勉強しないとこのほうがどうやら多いみたい。


お互い、子も親も新しい環境で何かと大変な時期だけど、頑張ろうね!!!
2013.09.06 19:33 | URL | #- [edit]
miwa says..."けりちゃん2"
カナダはゆとり教育(?)なのかな〜
まだキンダーだもんね〜!!

コウシのキンダーはがっつり勉強・・だよ。
カウンティーでも1番だし、州でも7番に入るくらいのレベルだから、先生達も保護者もけっこう、頑張っている様。(私みたいな保護者も例外で居るけど・・・w)
2013.09.06 20:33 | URL | #- [edit]
saeco* says..."No title"
すごいなー。
我が家は今頃やっとあいうえお勉強してるけど全然進まないから、
イライラだけど、miwaちゃんのがんばり見てたらそんなことたいしたことない気がしてきた。
初めの子は何にしてもいろいろ手探りだ。
2013.09.08 03:06 | URL | #- [edit]
miwa says..."さえこさん"
全然、すごくないですよー
なんだかんだ、毎日いっぱいいっぱい。苦笑
こういうのも、慣れ。なんでしょうけど。
本当、最初は手探りですね。。
2013.09.08 14:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/1577-97292111
該当の記事は見つかりませんでした。