Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクール登下校編

初日は、車での送り迎えです。

去年の事を思い出して、30分前には家を出ましたが(学校までは車で5分程)すでに長蛇の列。
なんとか運良く学校のゲートの中には入れたけど、後ろには更に更に長い列が。

結局、子供達が車に乗るまで1時間は待ちました。
疲れた。

明日からは、バスで行ってもらおう!
朝はこの日は出勤がゆっくりだったパパがバス乗り場まで連れて行ってくれました。

いつもお兄ちゃんを見送っていたバスに初めて乗る翔ちゃま。

さて3時過ぎにバスが学校から帰ってきました。

どんな顔して降りてくるかな〜とカメラを持って待ってたのに・・・

降りて来たのは、なんとコウだけ。

え?????
ショウマは???

コウに聞いたら「乗ってなかった〜」ボクが来た時に居なかったと言う。

一瞬、頭の中パニック。
もし他のバスに間違って乗っていたら大変!!!!
でも、バスに乗らずに学校で待っていると言う可能性が高い。

取りあえず急いで学校に向かいました。
朝は、帰りもバスに乗るんだよ。と教えていたので、心配してるんじゃないかとか、コウが居なくて泣いてないかとか・・
色々想像しながら学校へ到着。(本当に心臓に悪いです)

しかし前日同様、まだカーレーンは長蛇の列〜!!
仕方なく、この列に並んでようやく名前をアナウンスしてもらったら・・・

居た〜〜〜!!!

やっぱり学校で待っていました。
すでに車に乗っていたコウを見て、「あれ?コウシどこから来たの?」

本人は至って普通に待ってました。

話しを聞いたら、先生が勘違いしてバスに乗せず、カーライドの所で待たせていた様です。
次の日はちゃんと”バスに乗せて下さい”とレターを書きました。

も〜う、本当に疲れた〜!
先生、しっかりして下さい!!!

翌日は、コウにもお願いしたし先生にもレターしたから大丈夫だろうと・・ハンナと歩いて迎えに行きました。


ちゃんと2人で帰ってきましたよ。

コウが弟の重いバックパックまで担いで降りて来てくれました。
朝は、いつもは弟と手繋ぐのを嫌がるのに、自分から翔ちゃまの手を繋いでバスに乗ってくれました。
ありがとね、お兄ちゃん!


そして、翔ちゃま
「ママ!今日はちゃんとバスに乗って来たよ!一時はどうなる事かと思った??」

だって・・・(苦笑)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/1725-d3da81ca
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。