Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月9日

日本語補習校の入学式でした。

ついに我が家は3人!ハンナも補習校デビューです。


名前を呼ばれて、二人ともしっかり大きな声で返事できてました。
それだけで、嬉しい親バカです。



1年生は1クラスで、17人中男の子は6人。2クラスが合同になったので、男の子が増えてよかったね。
みんな仲良しで、学級懇談の雰囲気も良くて、ママもお気に入りの学年です。

そして幼稚部年中組は、19人中女子が15人という、超女だらけ!!

今年はすでにお兄ちゃんお姉ちゃんが居る妹弟が多いクラスなので、ハンナは仲良しのお友達がいっぱいいて
親も全く何の心配もなく、本人も楽しそうでした。まるでプレイデートの延長のよう。笑

しかもハンナのクラスでは、クラスマザーになった私。
こんな抜けてる私がクラスマザー!みんなにフォローしていただきながら頑張ります。。


そして新3年生のお兄ちゃん。一番の悩みの種。

3年生は覚える漢字数も一番多いし、3年生の先生は宿題が多いことで超有名。
早速、毎日の音読や日記、作文の宿題が出されました。

でも、すごく良い先生という事でも有名で、この先生のおかげで日本語を克服できたとか、
6年間通して一番好きな先生!とみんなが口を揃えて言っているそうです!

我が家の兄さんも、なんとか日本語嫌いをこの3年生で克服して、成長の1年になる事を願ってます!!!!

と言っても早速、宿題をやりながらイライライラ・・・

先生にも親が諦めたら、それで終わり!と言われました。

もうこれは、母と子の戦いです!
この大変さを乗り越えたらきっと色んな事に自信を持てるようになるはず!
それを信じて子供の将来のため、親子で奮闘したいと思います。



翔ちゃまは、お兄ちゃんが日記を一つ書く間に、すべて宿題を終わらせました。
兄弟でここまで違うから・・・苦笑


下の子達は、ママとお兄ちゃんの様子を見ながら、自ずと学んでください!!
(⇧という教育方針)


兎に角、

3人共みんな楽しく頑張っていきましょう〜!!


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/1821-644dc0fa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。