Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

まだまだ英語奮闘記

アメリカ生活も、もうすぐ満1年。

Butしーかし、未だに私の英会話力は平行線。しかも、かなり低空飛行。
出産の時以来、英語に対してさほど困る程の出来事はない。日々平々凡々、家の中に閉じこもっているからです。


それでも1年間アメリカに居るので努力はしてなくても、少しは耳が慣れてたり英語に抵抗が無くなっていると思いたい。少なくとも、私の人生で最も英語に触れた1年だろうから。。

例えば、アメリカに来たすぐの頃、ボストンのスターバックスでGreenTeaLatteとブラウニーを注文したら、GreenTeaLatteが二つ出て来た。と言う様な事は、今の所はもう無い。

でもやっぱり、アメリカで子育てをして生きて行く以上、必要最低限の英会話力は必要だろ・・と日々思っています。


そこで9月からは市の無料英会話スクールに行こう!と心に決めています。
ナイトタイムで6ー8時の2時間。週4日。その間はパピーも協力すると言ってくれているので、まだ20代の今のうちに出来る勉強はしておきたい。


どうしても英語が出来ないと、何をするにも微妙。


今日だってそう。

どうしても銀行に用があったので、いつもだったら銀行系の面倒な事は、パピー任せなのだが仕事で無理なので仕方がなく、コウちゃんを連れて歩いて銀行へ。

海外送金の用のCertifiedを作る為、まず現金を入金して、チェックを作ってもらう。銀行へ行ってデポジット(入金)を一人でするのも実は初めて。とりあえず、I'd like to make a deposit.これは通じる。そして、海外送金の為のCertifiedを作りたいと訴える。

正直、自分でもCertifiedが何だか良くわからないので、Like a マネーオーダー? と言うと、何やら言われたが、今イチ聞き取れない。とりあえず、送り先の銀行口座は持っているのか?と聞かれたらしいので、見せたらOKだったらしく、IDを提示して、無事にチェックを作ってもらえた。

受け取る側の手数料をプラスして送りたかったので、私なりに訴えてみたのだが、通じないのか出来ないのか分からないけど、出来なかった。。まぁそれは何とかなるので取り合えず銀行を後にして、銀行の前のダンキンでアイスコーヒーを飲んで一服。


あぁ~外国って面倒臭い。%81L%84t

いつになったら、そう思わないで暮らせるのだろう。


将来、結婚したらアメリカに引っ越して、子供をアメリカで産み育てる事になると予知出来ていたら・・・語学を学ぶなら現地に行くのが一番!!と、言ったセリフを鵜呑みにしていなかったら。。

唯一高校生の頃、英会話のイー○ンにも通わせてもらい、かなりー生懸命英語を勉強していたのをキープしていたかった。あの頃は夢もあって、楽しかったのにな~~英語の勉強。なぜ、生活の為となると楽しくないんだろう。。夢を持て、私!!夢を!!

しかし、当時の英会話力は、全てその後の韓国留学のお陰で、韓国語の下敷きになり跡形も無く消え去りました。せっかく英会話にも通わせてもらい英字新聞まで取ってもらっていたのに、、父さん母さん、ごめんね。
娘の頭の中は、容量が狭かったらしい・・・。


まあ、最後に自己弁護ですが、当時の英会話の先生に「mieは耳が良いから発音が上手い。」と言われていた私。

今に見ておれ!!
そのうち3カ国語をペラペラ操る出来る女になってみせるわ。



1 Comments

あゆみ says..."No title"
外国ってどこまでも不便だと思うよ。
どんなに語学が堪能でもね。
外国は所詮外国。

私も後1年半で韓国生活約10年だけど
それでも、そう感じるしね。
結婚してから10年だったら、もっと違うんだろうか。色々考えては見るけど、やっぱり不便。

文化のギャップって結構潜在意識の中にずっと残ってるもんだよ。
2008.07.25 20:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/280-a30d4e79
-
管理人の承認後に表示されます
2008.07.26 15:38
該当の記事は見つかりませんでした。