Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の申請へ行って来た

昨日、HUSKYというメディケイドの申請に行ってきました。

コネチカット州のやっている保険で、低所得者や移民にも適応される保険。

妊娠8ヶ月でやってきた私は、会社の普通の保険には入れない為、州の運営しているHUSKYに申請をするのが一番良いとのこと。
それで、診察料も出産費用もすべてカバーされると言うのだから、ありがたい!!
しかも、産後1年間の検診(母子)も賄ってくれるらしい。

会社の人の紹介で以前、HUSKYで出産した事のある日本人のお姉さんが、色々丁寧に調べてくれて、30日の9時半に予約をしてくれました。

そこで、昨日は朝からダウンタウンまで送ってもらいバスに乗って約1時間。
NewHevenまで行ってきた。バスの中で色んな人が降りたり乗って来たりするのを
見てるのは何か楽しかった。。色んな人がいるな~って。さすがアメリカ。
駅からは歩いてすぐのところにオフィスがあったので、駅でお姉さんと待ち合わせをして行きました。

オフィスに入って、待っていたらおっきな黒人のおばちゃんに部屋へ案内された。
そこで、申請手続きをするのですが、持って行った物は、日本の病院で書いてもらった英文の紹介状、パピーの会社で書いてもらった所得と在籍証明のレター、夫婦2人分のSSN/グリーンカード/パスポート、住所を証明できる郵便物。
 
途中、結婚してるの??結婚している証明は無いのか?とか聞かれましたが、旦那とlastネームも一緒だし、身分証も2人分持ってたし、そこは何とかスルーしました。。アメリカは未婚の母とか多いからかな・・・うーん。 

お姉さんの通訳を通して、色んな質問に答えていきました。
例えば、過去の病歴、ストレス度、家庭内環境、、、
最後に、3つの質問。1自分自身の内面的な特徴(これには自信があるということ)、2産まれて来る子供に対する願い、3良い母親になる為に必要だと思う事を一つ、この質問の自分の答えを自ら用紙に書いて終わりになります。

通訳もあったので結構な時間がかかりました。

とりあえず、無事に終って10日後くらいにカードが郵送されて来るとの事。

後は、住んでいるWaterburyで病院を探して予約するのですが、、言葉が通じないのは
本当に不便。。。まあ、なんとかなってるので、大丈夫だろう。と思う事にしている。

来月の中旬には臨月に入る訳だから、、明日から、9月の1ヶ月間を頑張って乗り越えれば、あと少し!!

10月には実母が日本から、メキシコに居る姉も子供を連れて来るとの事。
ちなみに、お姉ちゃんも2人目妊娠中で、大丈夫か?って感じだけどどうしても来るらしい。。今は、シーンとした我が家だけど、、もうすぐにぎやかになりそうです。

それまで、頑張れ~


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/37-95937ca1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。