Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

こうちゃんの検診

先日、こうちゃんの検診に行ってきました。

こうちゃんの担当ドクターは、日系3世のお医者さん!じいさんが奈良にいたらしいー。日本語は出来ないけど、外見日本人ってだけで、かなり嬉しい。。とってもやさしくて明るくて、すごく良いドクターです!!
こんな、ドクターに出会えて本当に良かったね・・・ってパピーも母もみんなで安心してますー。

アメリカは、産まれてからすぐに小児科のドクターが来てみてくれます。
そして、その後も担当医として検診の時などに診てもらう事になるのです。

こうちゃんも、産まれた次の日から、お世話になっています。

実は、産まれて2日目に、ドクターに頼まれて、小児科のドクターや研修生達が入院していたお部屋にやってきて、新生児の実験をしたのです。
(新生児の音や色、声への反応や体の反応を見るもの。)
大学の時、発達心理学や家庭学の授業で勉強した事があったのだけど、
まさか我が子で実際に見れるとは・・・!! 
すべての実験をパーフェクトでクリアしたこうちゃん。
それにしても、赤ちゃんってすごいなーって改めて生命の神秘を実感。。

その後も、小さく産まれたので、早めに検診を2回受けて、今週で3回目の検診でした。

産まれた時が5.8パウンド(2500g)で、一時的に体重が減り1回目の検診には5.4パウンド。2回目は、頑張っておっぱいをいっぱい飲んだおかげで、6.2パウンド。
そして、今回の検診では、7.7パウンド(3380g)になってましたー!

一ヶ月もしないで、これだけ体重が増えれば、優秀優秀!!
ドクターにもエクセレント!!って言われました。

次の検診は、12月。

だんだん重くなって来て手首が軽く腱鞘炎・・・

でもまあー、日に日に大きくなる姿がなんとも愛おしい今日このごろでーございます。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/51-2122237c
該当の記事は見つかりませんでした。