Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

頑張れコウ

今日は泣かない。って、また自分で誓っていたのに・・・

いつもの様に三輪車に乗って出発したは良いものの、途中で逆方向へ。

逆方向に行く言って聞かなくて、大泣きする。

無理矢理、方向転換して行くも前に進む事が出来ない。翔を抱っこしてるから、抱っこも出来ないし。

泣き叫んでいたら、ディレクターの先生が迎えに来てくれてなだめるも無理。じゃあ、ママも一緒に遊ぶから!と言っても「ママも行かないで!」

どうしようも無いので「じゃ、家に帰るからオンブするよ。」と言うとようやくオンブされたので、そのままゴー!前に翔ちゃま、泣き叫ぶコウを背中に。先生も「マミーは強いね~」って、いやー強くならざるおえない。。

コウに「ママ、強いでしょ?ウルトラマンみたいでしょ?」と言うと、泣きながらも「コ~ウちゃん、ウルトラマン!!」ですと。



あとは、プロの先生にお任せです。

先生も「大丈夫!10分したら泣き止んでるわ!プロミス!!」と。

10分後にまた電話するわ。と言われ、そのまま先生に引き渡して、ママー!!と泣き叫ぶコウを置いて帰りました。母も分かっているのです。10分経てば、泣き止んで遊びだすって。10分後の電話では、やっぱり「He is fine!」みんなとお絵描きしてる、との事。

お迎えに行ったら、後ろを振り向かずバックをもらってサッサと門を出てきました(笑)

それからいっぱいお話してくれました。

「ママーママーって泣いた。」「お絵描きして・・」
「お水で遊んで・・」

「絵本もみたよ」何の絵本?「・・・時計・・時計の絵本。先生が~読んだの。」

「滑り台もしたしーお砂場で遊んで、シャベルをおたちみ(お友達)にハイしたの」

今日もおやつ食べた?「うん。よいしょ!のお菓子食べた!」よいしょのお菓子?「うん。よいしょよいしょ~のお菓子」どんなお菓子でしょう・・ちなみにジェスチャー付きでした。

トイレにも行けた様です。

「先生とおトイレ行った。自分で~パンツよいしょって履いたの!自分で~お手て洗って、自分で~石けんシャーってやって、先生がお水ジャーってして、コウちゃんが止めたの。」得意げでした。

で、「また明日、行こうねーがっこう。」そしてまた「コウちゃん泣かない!」だそうです。

行きは辛いけど、帰りはコウの報告が楽しみな母なのです。

あと何回行ったら泣かなくなるでしょう・・・


おまけ

「明日ーどうしよう・・」急にまじめな顔で言うコウ。

学校行くのが嫌になったのかと思い、明日は何も無いよ!と言おうとしたら

「・・ご飯」

明日のご飯の心配でした。。。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/842-af51a476
該当の記事は見つかりませんでした。