Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

悲しいお知らせ

先週末の事。本当に突然でした。

うさぎはストレスに弱い動物だと聞いていたので、きっと急な環境の変化でアップルもストレスが溜まったのだと思います。

NYの長閑なファームで生まれて、2ヶ月までお父さんお母さんやたくさんのウサギの中で生活して来て、ある日突然、人間の家にやって来たと思ったら、とても賑やかな(うるさい)子供達との暮らしにビックリしてしまったのかも知れません。

だんだん食欲が無くなって来て、木曜日あたりからは動きが鈍くなりました。
ヘアーボール(毛球症)かと思い、処置は施しましたが良くなる事は無く・・金曜日の午後に急変したので、病院へ連れて行こうと動物病院に電話をかけましたが、この周りはどこもSmall animalは取り扱って無いとの事で、聞いたら我が家からは車で1時間かかる所。

ペットショップで、ヘアーボールリムーバーを買って来て家に帰った時には、更に急変していてこのまま1時間も車に乗せて病院へ連れて行くのも可哀想。ここで看取ってあげるしかない・・と覚悟しました。


何もしてあげられなくてごめんね。。
ごめんね、ごめんね、ありがとうね・・・

タオルに包んで抱っこしていましたが、ちょっとの間、ケージに下ろし目を離した隙でした。次にアップルの所に行った時、もう旅立っていました。

最後の瞬間は誰にも見られない様に静かに旅立ちました。1週間一緒にいて、こんなに涙が出て悲しいのに、家族の様に過ごすペットと別れるのって本当に悲しいのだろう。


翔ちゃまは、毎朝アップルの所に行くのが習慣になっていたので、翌日もアップルを探していました。
アップルのお陰で動物嫌いもずいぶん解消されたみたいだし。。


本当に突然の事で、でも居なくなったところがポッカリ穴が空いた様な気分です。
我が家に来なければ・・・と思いもありました。申し訳なかったな、、ごめんねって。

でも、ありがとう。幸せな時間をありがとう。
そう言ってみんなで庭にお墓を作りました。


また今度、我が家にウサギちゃんが来るかどうか、色々考えて検討中です。何がストレスの原因になったのか、しゃべる事ないウサちゃんなので分かりませんが、今度からはとても慎重になる事は間違いないと思います。。。


こんな報告をこんなに早くする事になるとは、とても残念です。。これを書くのが辛いので、しばらくは書かないでおこうかと思いましたが、急にブログに登場しなくなってどうしたのかな?と思われてる人も居るかも知れないので・・頑張って書きました。

私は子供達のお陰で悲しんでる暇も無く・・でもアップル程かわいい子にはもうなかなか会えないだろうなあ。と思いながら、この時間だけちょっとしんみり浸っています。





2 Comments

あゆみ says...""
心配はしてたけど・・こんなに早くこの日が来るとは思わなかったな。
私も私の腕の中で、タッチ(当時飼ってたうさ男)を送りましたからね。うちも1年足らずだったと思う。そのときは、弟も結構大きかったから、お母さんと弟と私とかなり号泣だったし、団地で埋めるところもなくて、動物葬儀を呼んで、引き取ってもらいました。
深く掘って埋めてあげてね。猫とかに掘り返されたりしちゃうから。そんな姿は、モット悲しいからね・・・
2010.11.16 08:22 | URL | #- [edit]
mie says...""
アップルは、箱に入れてから埋めたよ。
今は冬で動物も居ないけど・・ここら辺は野生の色んな動物が出没するからね・・・。掘り起こされるのは嫌だしね!

2010.11.30 13:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yomi213.blog103.fc2.com/tb.php/897-582f393a
該当の記事は見つかりませんでした。