Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

Boston Seafood Show

今日は帰りが10時過ぎだったパピー。
仕事でボストンのSeafood Showとやらに行って来たらしい。
なにそれ?何か楽しそうな響きじゃん・・�����
DSC03116_convert_20080226135833.jpg

なんでも、色んな魚業界の集まり(あたし的解釈)らしいのだが、そこでは魚介類の試食し放題らしい!!オイスターも食べ放題だったよ・・って!!!
うらやましーじゃないか~!!!
一応、正式名はThe international Boston Seafood Show
場所はBoston Convention&Exhibition centerだそうです。

でも家に帰って来たパピーの感想は、キレイな人がいっぱい居た♪ あそ。

メリーポピンズみたいな格好をした人とか居たよ~と言うけど、なぜ魚にメリーポピンズ???魚業界も幅広くやってますなあ~~�g 

そして、パピーが嬉しそうにバッグを抱えて中から色々取り出して見せてきた。
これ、全部ショーに参加していた企業のグッズ。
DSC03117_convert_20080226135851.jpg

エコバッグ、ペン、コースター、シロクマのぬいぐるみ、カレンダー、メモ、キーホルダー、ロブスターはさみの形をした鍋つかみ、ゴルフのピン・・・などなど。ペンだけでもすごい数・・

これらのグッズを嬉しそうにもらってるパピーの姿が目に浮かぶ・・・。

この素敵なシーフードショーは明日(2月26日)までだそう。
会社から行くよりは多少入場料が上がるけど、個人でも入れるらしい。
ちょっと行けたら楽しいだろうな~~来年は是非、お供させてもらいたい!!って仕事だよ。
って言われそうだけどね・・・


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

YankeeCandleVillage

昨日の夜、パピーの愛情たっぷりニンニクたっぷり特製キムチ鍋を食べたおかげで、風邪も最悪を脱しました%91%BE%97z今はまだ鼻水が出るけど体はずいぶん楽になってきた。本当、風邪なんか引くもんじゃないなってつくづく感じました。
さてさて、そんな最悪なコンディションの中で、日曜日の午後からマサチューセッツにある【YankeeCandleVillage】へ行って来ました。というのも、パピーの仕事でそこからすぐ近くのレストランへ行く用事があったついでという事で、以前、仕事の合間に%8A%BE%82%C6%82%A9楽しい場所を見つけたから今度一緒に行こう!と言っていたのです。

モールにも必ず入ってる、Yankeeキャンドルショップの巨大版か?と思って行って見たら、なんとそこは一年中クリスマスのとっても素敵な場所でした%83L%83%89%83L%83%89子供の頃、かなりのサンタ教信者だったmieさんは、大興奮!!%8AG%95%B6%8E%9A%96%BC%82%F0%93%FC%97%CD%82%B5%82%C4%82%AD%82%BE%82%B3%82%A2

SSNの申請へ

今日は、ソーシャルセキュリティーオフィスに行ってきました。
コネチカットで申請した時、10日経っても来なかったらまた、オフィスに来て下さい。と、言われたのですが、1週間後パピーのSSNは届きましたが、私のだけ届いていませんでした。 
SSNが無いと、保険の申請も出来なければ、病院にも行けないので私としては一刻も早く
欲しいSSNなのです・・・。

パピーは仕事で、どうしても一緒に行けないと言うので、仕方なく一人で行くはめに。。

ここから歩いて15分くらいの所でしたが、地図で調べて、事前にもしもの時の質問事項を英語で練習して行きました。

さすがBOSTONだけあって、大きなビルディングにあるオフィスでした。

中に入って、申請書を記入して、番号札をもらって待ちました。
すぐに番号が呼ばれ、窓口へ行きパスポートのVISAと申請用紙を渡しました。

約5分くらい待って、申請手続き完了。最後にサインをして、2週間くらいで届くと言われて、終わりました。

一生懸命考えて、練習した英語達を使う事はなく、あっという間に終ってしまいました。

それにしても、また2週間・・・今週末にはもう9ヶ月に入るお腹のまるちゃん。。
保険にちゃんと入れるか心配です。。。

帰りに、WHOLE FOODSマーケットに寄って、ランチを食べました。
最近栄養が偏っていたので、まるちゃんの為にも、体に良い物を食べなくては!!
と、キャロットジンジャースープと、チキンサラダラップ、イチゴとキウイのパックを
買って食べました。お腹もいっぱいになり、スーパーで明日の朝のパンを買って、ちょっと遠回りしてウィンドウショッピングをしながら、帰ってきました。

明日は、コネチカットへ行きアパート探しをしてきます!
よいアパートが見つかります様に!!!


携帯電話を買いました!!

銀行で疲れて帰ってきたら、ちょうどパピーも仕事から帰って来ました。

お腹もペコペコだったので、そのまま二人で出掛けてバーガーキングで腹ごしらえ。
やっぱりハンバーガーは、マックより断然美味しい&安い!!BKに一票!!!

その後、携帯電話を買いに行きました。

日本の、ドコモ/au/ソフトバンクみたいに、主要の大手会社をいくつか調べたのですが、プランを比較して一番お得なところを選びました。

今度は、パピーも一緒だったので私は、横にくっついてパピーが頑張って契約をしてくれました。電話機が二つFREEのもあったのですが、パピーは最新の物が好きで・・・
あとで$50キャッシュバックしてくれると言うので、薄型のsamsungの携帯を買いました。私は、FREEのでもいいかな~と思ったのですが、パピーがどうせ買うなら・・と言うのでお言葉に甘えて、可愛いけどちょっと前の韓国で使ってた様な携帯を買いました。。

さすがに、日本の携帯は世界一だわ~
でも、アメリカでは日本人の様に何でも携帯で事済ますという考えがないのか、そういう携帯が無いのか、まだメールはパソコンで携帯は通話のみ。という感じなのですね。
 

私たちが契約したのはファミリープランというので、700分の無料通話を二人でシェア、夜7時以降&週末は通話料無料。同じ会社の携帯同士はいつでも無料。とかで、二人で$80くらいです。

でも、アメリカの携帯は受信にもお金がかかるらしいのです。今イチまだよく分かりませんが、とりあえずパピーとはいつでも無料で話せるので、私は一安心です♪


昨日は日中、雨が降って肌寒い一日でした。外の温度計は19℃となっていました。
中には、セーターやジャケット着ている人も結構見かけられました。

さすがに夏服しか持ってきていなかったので、ダウンタウンを歩いて洋服屋さんを探し、二人でパーカーを買いました。Lサイズでまるちゃんもスッポリ入るくらいのを買いましたが、暖かくてこれから使えそう!

と、思ったら今日は打って変わって晴天~!!また半袖。
気温の変化が激しいアメリカ東海岸です。


パピーから電話♪今日は土曜日で早く帰れる予定でしたが、仕事があとちょっと残っていて、2時から3時の間に帰るとの事。

明日はようやく休みです♪(まあ、私は毎日休みですが・・・) 
 

Boston奮闘記 ~銀行編~

昨日、初めて銀行で円を$に換金しました。
まだこちらで口座開設もしてないし、クレジットカードも作れないので、今のところちょっとした買い物は現金生活です。

金曜日だったので、パピーが仕事に行ってる間に私が、銀行で換金をする役目になりました。
お昼頃、近くの銀行へ行き、「日本円をUS$に換金したいのですが・・」と訪ねたところ、ここではやってないと言われ、もうちょっと歩いて、ダウンタウンの中の大きめな銀行を選んで行きました。 

あまりにも大きい銀行は、人が沢山並んでいた上に、気が引けてきて、ちょうどいい大きさ??のcitizenbankへ行きました。 

入ってすぐに若いお兄ちゃんが、Hi !! 何か御用ですか?と訪ねてきました。
そこで、換金したい旨を伝えると、ここの顧客か?とかbankのアカウントはあるか?とか色々質問をしてきました。何となくのニュアンスで返事をして、なんとか窓口まで通してもらい、今度は黒人のウーピーゴールドバーグの様なおばさんが私の担当になりました。

そこで、日本円を$に換えたいと伝え、円を渡してパスポートを見せました。 
なんとか事が進んで、レシートに住所と電話番号を書くのですが・・・

住所は暗記をしていたものの電話番号は記憶にない!メモもない。。韓国なら、ケンチャナヨ~って感じで済みそうなもんですが、電話番号は??としつこく聞かれました。


「今、どこに住んでるの?」

「ボストンには旦那の仕事で2週間だけ滞在していて、コネチカットに住む予定なんです。まだアメリカに来て2週間くらいなんです。。電話番号わかりません・・」
などと一生懸命、伝えたのですが、どうしても電話番号が必要らしいのです。。

「旦那さんのオフィスの電話番号でも良いわ!」と言われましたが、余計知るはずもなく
・・知りません。と言ったら何故かビックリされ・・・
じゃあ、旦那さんの携帯に電話をして聞いてみたら!?と言われましたが、携帯電話があったら今頃、番号はわかっている。。。と思いつつ、

「携帯も持っていません」

すると、ここの電話を貸してあげるわ!

いや・・・だから携帯無いし、オフィスの番号分からないのよ!!

どうしようも無くなって、お互いに辿り着いた意見は、電話番号を調べて出直す。
ということでした。 

仕方なく一度帰って、3時頃にまた銀行へ行く事にしました。


パピーの会社の電話番号を調べて、メモって今度はオッケー!!と、再び銀行へ向かいました。 

また、ウーピーゴールドバーグのおばさんでした。また会えたわね!!と笑顔で迎えられました。このまま何事もなく終ると思ったのですが・・・

電話番号も記入して、手数料$5かかるわよ。と言われ、しばらく待っていました。
そして、おばさんが$を出してきました。

??????????

初めにコインを渡され、次に$26を渡され、次にパスポートを渡され。
はい、おしまいよ。

ええ?? あり得ない!!! 私が渡したのは確かに3万1千円。。諭吉さん3人英世さん1人だったのに。
なぜ?そちらは$26しかくれないのですか??

「なんでこれだけ何ですかあ??」 

おばさんもちょっと、自信が無かったみたいで、、渡したお金をもう一度貸して。と
言われました。そして、計算機をカタカタ・・・

「私が調べたところ、$1が118円くらいになるはずなんですけど・・・。」

おばさんも、ええ。そうよね。買値は0.007...なのよね。とか言いながら、他の若いお姉さんを呼んで計算をしてもらっていました。

なにか怪しいと思い、私が渡したのは3万1千円ですよ!?と確認してみました。

すると、やっぱし!!おばさんは、1万円札を1000だと思い、千円札を100だと思って計算していました。
ごめんなさい。と言われちゃんとしたレートでお金を無事に頂く事が出来ました。


なんちゃってイングリッシュで、無事に?換金できて良かったのですが、こうして色んな出来事を通過してアメリカで生きて行ける様になるのかなあ・・・とも思いました。


それにしても、久しぶりに肩が凝った・・・


このカテゴリーに該当する記事はありません。