Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

笠間稲荷神社

まだちょっと続きます、日本滞在記

韓国から戻ってからの残りの期間は、パパの実家で過ごしました。
その頃から、かなりの猛暑の日々で・・特にここ笠間市はかなり最高気温のあがる土地柄らしく・・すさまじい湿度と暑さにさすがにバテ気味でしたが、さっそく、帰ったら行こう!と2人で決めていた所へ行ってきました。

ボーイズは、おじいちゃんおばあちゃんに預けて、ハンナだけ連れて。

その前に、地元の笠間稲荷にちょっと寄って見ました。














結婚してから前を車で通過した事はあっても、中に入ったのは子供の時以来。当時はつまらなかったけど、今だから、こういう日本独自の情緒あふれる場所も良いなーと思える様になりました。

京都とか、ゆっくり行きたいよね。



弾丸!コリアの旅

7/4、パピーが来日。成田空港までみんなでお迎えに行き、その日は私の実家で一泊。
翌日の金曜日、バタバタと再び成田空港へ・・空港近くの別荘で本当に助かりました。
まずは、ボーイズチームが先のフライト!アシアナで仁川国際空港まで。

また後でねー!!

それから私とハンナは、LLC格安航空券で・・出発です。(ボーイズ分しかマイレージで取れなかったので)

アメリカからの長距離路線を思えば、2時間くらいのフライトはなんて事無いと思いますが・・それでもハンナが狭い機内でじっとしててくれるか心配でした。幸いにも、フライトのギリギリまで成田空港のプレイエリアで遊んで、離陸と共に寝てくれたので良かった。到着間際までずーっと抱っこ紐のままで、私は腰がおかしくなりそうでしたが、機内で静かに過ごせただけでも、ありがたい。。。

仁川で、ボーイズと亜由美氏夫妻と再会!!今年の冬にフロリダに来て会って以来、なので、なんか不思議な感じですが・・こうして韓国で再会するのも、とても不思議。更に車でひたすら走って、亜由美氏の嫁ぎ先へ。

韓国の田舎風景は、私にとってはそれはそれは懐かしい風景です。
なんか、色々な思い出ともに、久しぶり・・という感覚よりは、すぐにあの空間に馴染める、ノスタルジックな感覚?私にとっては、特別な場所です。

そして、大切な友人と過ごす時間も、あれから長い月日が経っていても、すーっとすぐに感覚が戻って来て、いつもの事の様に普通に過ごせる・・そんな関係をありがたく思います。こうして家族ぐるみで過ごす事が出来るのも嬉しいし。

今回は、短い日程だったので、本当に限られた時間の中で、私の食べたい物を色々準備してくれました。^^夜は、パピンス食べに行ったり♪

翌日からは、私達家族は別の場所で一泊して、私とハンナのフライト予定だった飛行機が急遽、運行休止になったので日曜日の夜には帰らなくては行けない状況だったので、もう本当にめまぐるしかったです。。 

日曜の午後には、私とハンナは2人でバスで仁川空港まで出発。
ボーイズは、再び亜由美氏宅へ戻って残りの2日を過ごしました。

空港で8〜9年ぶり?の懐かしい出会いもあったり、短い日程だったけど、行って良かった。
さて、空港までのバスの中で爆睡していたハンナさん、入国審査を終えてから目を覚まして、ご機嫌斜め。

でもコーヒーショップで、フローズンヨーグルトを買って、速攻、ご機嫌になりました。w
そこら辺、単純でありがたい。

でも、行きのフライトの様に寝てくれないだろうし・・半ば、開き直ってました、私。^^;
搭乗口で待ってる間も、あっち行きこっち行き、うろちょろうろちょろ・・


飛行機に乗ったら、ありがたい事に、3列シートを(ハンナと2人で)独り占め!!
隣に人が居なかったので、ハンナも3列シート内で動き回れたし、2時間無事に過ごす事が出来ました。行きも帰りも、ラッキーにも恵まれた!!

その頃、ボーイズは、元気に過ごしていた様です。

亜由美氏の家の前で。

ボーイズ不在のつかの間の2日間。のんびり出来ました。

ちょっと見ないうちに、日本には色々、美味しい飲み物が登場したわねー!!


なんか、ちゃんとした写真が無かったのが残念ですが・・
今度は、いつ行けるかなー??次回は是非、もっとゆっくりしたいです・・。


田舎ライフ

6月下旬。7月3日にパパが日本に来るまで、ママの実家で過ごすのもあと少し。
孫達の為に作っておいてくれた砂場。

広いお庭でサッカーしたりプールで遊んだり、虫取りしたり、花火したり、たくさん遊びました。








それから、水の科学館にも行ったり・・釣り堀で釣りしたり・・
ママとじいちゃんの方が必死になってたな。w



回転寿司にも3、4回行ったしね・・日本で、これと言ってスゴく食べたい!!物は無かったけど、ファミレスでも回転寿司でも安くて美味しくて最高ー!!wアメリカの高くてマズイ外食にチップを払う意味が益々分からなくなったわ・・。

こどもの国

東京でのお出かけ、もう一つ忘れてた。。
6月下旬、田舎に戻る前のじいじが休みの日に、みんなで“こどのも国”に行きました。

横浜のみなと博物館と、こどもの国、どっちかに行こう!と言う話しになり・・
母は、みなと博物館に連れて行ってあげたいな〜と行っていたのですが、父は最寄りのこどもの国派。で、やはり全体を考えた結果、こどもの国に行く事になりました。個人的には横浜行きたいけど、子供3人まとめて楽しめるのは、やはりこどもの国でしょう・・・。

何より、ホームページを見ていたら、こどもの国でザリガニ釣りが出来る!!と言うので、ザリガニを本でしか知らない我が息子達に、是非とも体験させたい!!と思って、決めました。子供の頃、近所の沼地でザリガニ釣りに没頭していた者としては、ザリガニを釣らずして子供時代は語れない・・・(は?!)

子供3人+じいじばあば、というメンバーはわりと協調性が無く・・
私も暑さでウダウダしてたし、なかなかスムーズには進みませんが(苦笑)



暑い中、お馬にも乗りました。


翔ちゃま無表情ですが、頼んでも無いのに、この兄ちゃん、めっちゃカメラ目線でピースしてる。変な写真。

この写真の中のコウと翔ちゃま、どこか分かります??




ザリガニ釣りにようやくたどり着いて、じいじとコウが頑張って釣ってる間に、横の遊具でハンナも楽しんでました。ハンナに付き添っていたので、ザリガニ釣りの写真は撮れず・・・



すべて無表情ですが、かなり楽しんでましたよ。。
後半、ばあばに水遊びをさせてもらって、私もザリガニ釣りに参戦しました。



結局ザリガニは2匹釣って、持って帰りました。

この後、田舎に行って、道の駅でザリガニ釣りがあったので、そこでも釣って・・母としては子供達にザリガニ釣りを体験させれて、満足。ボーイズも庭のプールでザリガニと一緒に遊んだり・・動物でも虫でもなんでも好きな翔ちゃまも喜んでたので、満足!!

こんな楽しいこどもの国、アメリカにもあったら良いのに〜とつくづく思います。
って、思う事だらけ!!日本!!



約10日ほど東京に滞在して、再び田舎へ。

今回は、3人子連れだったので子供中心で私が個人的に行きたい様な所へは行けず、会いたい人たちもいっぱいいましたが、さすがに慣れない3人連れの移動は難しく色々と断念しました。

でも・・仕方ありません。
子供達にとっては(記憶的に)初めてみたいな日本ですから、色々経験して思い出を作って欲しいと思っていました。子供達が大きくなったら、母もちょっと自由行動させてもらうとしましょう。

梅雨も明けた日本滞在、後半

ここなら幾ら叫んでも暴れても良いよー!!
って、事で近所の海に連れて来た。

この日はまだ肌寒くて海水浴とはいかなかったけど、貝殻を拾ったり波で遊んだり満喫しました。



ばあばwithキッズ。ずいぶん楽しそうでした♪

そこで翌日、晴れたので気合いを入れて海水浴へ〜!!
まだ海開きされてないし、夏休み前の平日ですので、ガラ〜ンとしてますが、、
フライング海水浴!!


お兄ちゃん達を砂浜に埋めてたら・・



私もやって欲しいなあ。。見たいにやってきた娘ちゃん

で・・

ご満悦〜♡♡



フロリダの海みたいに澄んだ水に綺麗な砂浜では決してありませんが、
日本の海はどこか懐かしい感じがします。

子供達はどこの海でも大はしゃぎ。
楽しかったねー

リアルなジェリーフィッシュもいたよ。 
fc2blog_201308070527558e0.jpg
刺されなくて良かったよね・・・

フロリダに居る時よりも、確実に日焼けした子供達。
虫さされの痕もいっぱいで、なんだか逞しくなってました。。

このカテゴリーに該当する記事はありません。