Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Plymouth小旅行(MA)

7月27、28日。パピーが前もって休暇を取っていたので何処かに行こう!と言っていたのだけどなかなか意見がまとまらず、でも前日にバッチリ準備をして来てくれたパピーの提案で我が家一行、マサチューセッツ州のプリマスへ行って参りました。
DSCN1452_convert_20100803010659.jpg

我が家から車で約3時間。プリマスは小さな港町であり、イギリスからメイフラワー号に乗ってピューリタン(ピルグリムファーザーズ)が初めて降り立った地であり今でもアメリカの故郷と言われるほど沢山の歴史が残った場所なのだそう。

何よりも天候に恵まれて、気持ちよく出発。パーキングから歩いて10分ほどで観光名所を見て回れました。途中の民家を見ながら色んな歴史を感じます・・↓こんな国旗が掲げられてたりね。
DSCN1439_convert_20100803010326.jpg
まず見つけたのは、“プリマスロック
DSCN1456_convert_20100803010920.jpgDSCN1448_convert_20100803010550.jpg
1620年にプルグリムファーザーズがメイフラワーからプリマスに上陸した際、最初に踏んだとされている岩。なので1620と記されています。

それからもう一つの見所、メイフラワー号のレプリカのメイフラワー2号を見学。
DSCN1462_convert_20100803011202.jpg
このメイフラワー2号は1957年に造船されたそうで、中には当時の乗組員の格好をした人達が実際に座って話をしてくれていました。かなりリアルです。イギリスからアメリカまで大西洋を横断するのに66日間、船客は102人もいたそう。この中で102人は相当、大変だったろうと思うのに・・中に妊婦さんが3人もいたそうで、そのうちの2人は船の中で無事に男の子を出産しているのだとか!!
DSCN1458_convert_20100803013340.jpg

船に乗れると大喜びだったコウは、「お船動かないよー?」と出発するのを待っていた様ですが・・・いつまでも動きませんよ。
DSCN1469_convert_20100803011743.jpg
船を降りると当時の乗組員たちの船の中での仕事?が体験できる所があり、コウもトライ。
結構、重たいのですが・・すっかりハマっておりました。。
DSCN1480_convert_20100803021220.jpg
DSCN1481_convert_20100803021356.jpg
コウにつられて子供達が集まってきてみんなで頑張っていましたが、結局最後まで動かず一人もくもくとやり続けていた彼、船乗りにでもなるかい?!こうなるともう絶対動かないのが彼のスタイルなので・・強制退去です。

2時にはWhale watchingのクルーズの予約を入れていたので、その前に船乗り場の港の目の前にあったこちらのレストランでランチを食べました。
P1030213_convert_20100803012159.jpg
メインはロブスター!それから名物のロブスターロールとクラムチャウダー、貝柱のフライてんこ盛り!!どれも旨し!でした。
P1030132_convert_20100803011903.jpg
初めて食べるロブスターに史ちゃんも満足頂けた様で♪
お腹いっぱいになって、今度は本物の船に乗っていざWhale watchingへ!!


ナイアガラ旅行(3日目)

最終日は、朝食後にチェックアウトをして残ったカナダドルを使い切る為に会社へのお土産やらアイスワインティーやらコウちゃんはカナダのトラックミニカーを買ってもらいました。ちなみにアイスワインティー、家に帰って飲んだらほんのりブドウの香りでこれまた絶品!
DSCF3046_convert_20090607051626.jpg
昨日あれだけプールではしゃいだので、朝からボーっとして半分機能停止してました。
カナダを後にして再びアメリカへ。この橋がちょうど国境です。
DSCF3052_convert_20090607051839.jpg
どうせならアメリカ側からも見てみようか?と言う事で急遽、アメリカNY側のNiagara State Parkへ寄る事に。アメリカ側からなんてきっと大した事ないよ~プップー!なんて言ってた自分らが馬鹿でした。これはアメリカの滝を上から見た所。↓
DSCF3059_convert_20090607052005.jpg
滝が落ちる所が間近で見れてかなり迫力満点な光景でした。
今まで自分たちが泊まっていたカナダ側の街並も遠目に見るとキレイだったし、たった10$のパーキング代をケチって、アメリカ側から見ないで帰ってたら損してたね!!

カナダ側はかなり観光地化されていてアトラクション系は充実していたのですが、ちょっとゴチャゴチャしていたのと比べてアメリカ側の公園は自然を残してキレイに作られていて、天気にも恵まれて最高に気持ちよかったです。ナイアガラに来たら両側から見るべし!!です。

マイナスイオンを浴びながら完全熟睡の子。
DSCF3062_convert_20090607052101.jpg

まだまだ続く・・もっと滝を見たい人はクリック★

ナイアガラ旅行(2日目・パート3)

2日目、午前と午後の部でお送りしてきましたが最後は、夜の部です。

ホテルに戻ってから、ディナーの分のお腹を空かせよう!とパピーとコウちゃんはプールへ行きました。ちょうど陽が出てきて、インドアでもガラス張りだったのでプールサイドで座ってた私はかなり暑かったです。普通のプールですが、コウちゃんが今回の旅行の中で一番楽しんだ場所でした。
DSCF3006_convert_20090607042707.jpg DSCF3004_convert_20090607042641.jpg
何度も何度もダイブしてプールに飛び込んで大はしゃぎ。(もちろんパパが抱っこし受け止めますが。)こんなにプール好きなら、今度連れて行ってあげよう。

プールで遊んだ後、この日は肉を食べる予約が入っていたのでレストランへ。ホテルのパッケージで$40分のディナーが食べれたので、本当はもっとお腹を空かせて行きたかったけどね・・。
DSCF3011_convert_20090607042730.jpg DSCF3017_convert_20090607042800.jpg
食べたのは、8ozのリブステーキ、お肉がすごーく柔らかくて美味しかったです!
DSCF3022_convert_20090607042823.jpg
本当にもっとお腹を空かせて来るべきだった。後半かなり苦しかったけど、頑張って完食。ここのレストラン、マイクを片手にウェイトレスが歌いながらサーブするという面白いパフォーマンスが。コウちゃん騒いでても、お姉さんが歌いながら近づいて来たら静かになったのでありがたかったです。

お腹いっぱいになった後は、最後の夜なのでライトアップされた滝を見に行きました。
こちらはアメリカの滝↓
DSCF3037_convert_20090607042908.jpg
こちらはカナダの滝↓
DSCF3034_convert_20090607042848.jpg

遊び疲れたコウちゃんはストローラーで熟睡。
スタバでコーヒーを飲んで休憩して、ホテルに戻りました。こんな所に来ても仕事の電話が殺到のパピー。まあ、連休が取れただけありがたいので仕方ない。

DSCF3039_convert_20090607042950.jpg


え?まだ終わりませんよ。3日目に続く

ナイアガラ旅行(2日目・パート2)

昨日の朝、コウさんの寝てるうちにほぼ書き上げたブログを間違って消去してしまいショック状態でしたが、立ち直ったのでまた書きます。

Niagara River沿いは、滝周辺の賑やかさとは打って変わって田舎道に閑静な豪邸がドスドス立ち並んでいます。豪邸を眺めるだけでも楽しいドライブ。こんな所でこんな暮らしをしてる人もいるのね~世界は広いですなぁ。
DSCF2990_convert_20090605132212.jpg DSCF2982_convert_20090605132105.jpg
更に進むとブドウ畑が広がる長閑な光景。そしてワイナリーがチラホラ。ここはアイスワインで有名な産地でワイナリー巡りをするツアートロリーも走っていました。
DSCF2983_convert_20090605132141.jpg DSCF2971_convert_20090605192426.jpg
後から知ったのですが、アイスワインってかなり貴重なワインらしく、気候や風土が重要でここら辺(Ontario地方)でしか作れない物らしい。ブドウを凍らせた状態で真冬に収穫して作るワインで一握りのブドウからしか作れないそうな。と言う、アイスワインに関する貴重な情報を後に知った我らはこの時、ワイナリーを素通り。(今更、行けば良かったね~と後悔)

素通りして向かった先はNiagara on the Lakeの中心街。
DSCF2943_convert_20090605122341.jpg DSCF2959_convert_20090605131749.jpg DSCF2954_convert_20090605131702.jpg DSCF2958_convert_20090605131727.jpg
ご覧の様にとってもお洒落なストリート。ここも歴史のあるおシャレ~なホテルやカフェ、レストラン、ショップが立ち並んでいて散策するだけでも楽しめました。

朝が遅かったので、遅めの昼食を食べに入ったイタリアンレストランBISTRO SIX ONE。ストーンオーブン焼きのピザと言う文字に惹かれて入ったのですが、予想通り美味しかったです!
DSCF2953_convert_20090605131640.jpg DSCF2950_convert_20090605122933.jpg
何故かウマく誘導されて、二つともパピーの好物ハワイアンとペペロニをオーダー。
コウちゃんも持参したご飯とmidoriさんに頂いたアンパンマンふりかけ(←大活躍です)とピザをかじってお昼ご飯。

ここでのお土産はコチラのジャム屋さんで、ジャムとジャムポットを買いました。
DSCF2945_convert_20090605122421.jpg
GREAVESというジャム屋さん、お友達からここら辺に美味しいジャム屋さんがあるという話だけは聞いていたのですが、きっとココ!だと思います。店の外で写真を撮ってる人も居たのできっと有名なのでしょう。ちなみに100%フルーツで作られたピーチジャムを買ったのですが、か~な~り美味しかったです!!もっと大量に買って来るべきだったと今更後悔。ネットオーダーも出来る様ですが(今思えばこの日は後悔する事が多かった)

時間をかけてじっくり見て回りたかったけど、やっぱり私は妊娠8ヶ月。長時間の歩行は疲れるので早めにホテルに戻る事に。帰りに立ち寄ったファームマーケット↓
DSCF2978_convert_20090605132018.jpg DSCF2964_convert_20090605131819.jpg
旬のイチゴやフルーツが美味しそうでした♪
中では、メープルシロップのテイスティングも出来たりカナダのお土産も買えます。
DSCF2966_convert_20090605131850.jpg
そしてお決まりのアイスクリーム。
ココで一番人気のストロベリークリームをチョイス。最近は“アイス”という言葉を理解するので、下手にアイスなんて言うと大変な事になります。何処にあるかも全部分かってるしね・・あなどれません。
DSCF2967_convert_20090605131912.jpg
曇りだったけど前日よりも暖かかったので、外のベンチでアイスを食べました。
DSCF2970_convert_20090605131935.jpg DSCF2972_convert_20090605131956.jpg 
半袖だったパピーはかなり寒がっていましたが、長袖を着てたらちょうど良く美味しく食べました。長閑な風景と美味しいアイスで幸せなひと時。。

彼もかなりご満悦の様でした。
DSCF2979_convert_20090605132040.jpg


しつこいですが、パート3に続く

ナイアガラ旅行(2日目・パート1)

2日目の朝、ホテルのパッケージで朝食込みにしたので楽でした。
朝食を食べてる間に持参した米と炊飯器でご飯を炊いておきました。(コウちゃんの昼と夜用)これさえあれば、大人はどこで何を食べてもコウちゃんのご飯をどうしよう、と考えなくても済むので炊飯器はかなり役立ちます!

この日は曇り空で、午前中は微妙に小雨が降ったり止んだり。
滝系のアトラクションは辞めてコウちゃんの好きそうなBird Kingdomへ行きました。

と、その前に途中にあるHERSHEYSのショップで、実は前日も食べたストロベリーチョコレートをまたまた食べました。ゴディバとかでよく見かけますが、それより手頃な値段でイチゴも大きくてとても美味すぃ~のです。
DSCF2862_convert_20090605064331.jpg DSCF2884_convert_20090605064708.jpg
1日目に買った時はイチゴが1個だったのに、この日は同じ値段で嬉しい2個付き!!
思わずお土産にフォンヂュ用のチョコレートを買いました。

Bird Kingdomは、ナイアガラのホテルに宿泊している証明を見せたら50%オフになるキャンペーン中だったのでラッキー!!入り口からしてあまり期待はしていなかったのですが、メインのブースはかなり珍しい鳥たちが自由に飛び回ったり歩き回ったりしている、その名の通り鳥の王国といった感じでけっこう楽しかったです。
DSCF2893_convert_20090605064808.jpg DSCF2896_convert_20090605064945.jpg
ビデオをメインに撮っていたので写真があまりありませぬ。右の写真、鳥に餌をあげる事が出来ます。全身に鳥がとまって鳥人間になれるスポットです。

鳥の王国で楽しんだ後は、観光地を散策。
DSCF2910_convert_20090605122042.jpg  
小雨が降ってましたが、このSheratonの前の公園ではウェディングドレス姿の日本人が結婚式後?の写真を撮っていました。黒のスーツに白のネクタイというザ・日本の結婚式スタイルのおじさま達が居たのですぐに日本人だって分かったよ。こんな所で結婚式する人もいるのね~!!南の島ばかりじゃ無いんですね。
DSCF2911_convert_20090605122108.jpg
やっぱり晴れの日の方がキレイですが、色んな角度から滝を眺める滝三昧旅行です。

滝の前に広がるClifton Hillという一帯はかなり賑やかな繁華街になってます。街全体がアミューズメントパークの様でコウちゃんがもうちょっと大きかったら色々楽しめそうでした。
DSCF2787_convert_20090605125123.jpg DSCF2916_convert_20090605125254.jpg
ギネスワールドの前にあった、世界一重い人にハマってみた私。↑

その後、滝周辺を後にして車でNiagara River沿いを走り、Niagara on the Lakeへ向かいました。途中、車がたくさん止まって人が降りているスポットがあったので、私たちも行ってみるとこんな景色が。
DSCF2921_convert_20090605122149.jpg
Niagara Riverの絶景スポット!!ここもあまりに高過ぎてビビリましたが、晴れてたらもっとキレイなんだろうな。

ここでもハッスルするコウちゃんを追いかけるのに大変でした。お腹が急に大きくなってきたからか、皮膚が引っ張られる感じがしてお腹や背中や腰の筋肉が痛くなるので、歩き過ぎはちょっと辛い。最近ではコウちゃんの方が動きが素早い気がする。。なので危なく無い限りは見守ります。
DSCF2924_convert_20090605122217.jpg
鳥を追いかけて行くの図。

更に車で走るとFloral Clock(花時計)を発見。
周りは広い公園になっていましたが、ちょうどこれから公園に花を植えるところ見たいでした。一応写真を撮って、次へ進みます。
DSCF2931_convert_20090605122303.jpg

更にパート2に続く。





このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。