Orange Days

家族6人の小さな幸せ日記帳
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10ヶ月目

臨月(10ヶ月目)に入りました。

引っ越しもあったし、慌ただしい日々を送っていたので本当にあっという間に感じます。後は・・何事も無ければ、きっといつの間にか産まれてるんだと思います。。


今日は、出産予定の病院の場所確認をしてきました。

アメリカの病院事情は日本と全く違うので・・現在、診てもらってる産婦人科のOfficeと実際に産む病院は別の場所なのです。病院へ行くのは出産の時だけ。基本的には、担当ドクターの指示する病院で出産と言う事になります。ドクターは病院に居るのでは無く、普段は自分のOfficeで患者を診察をして、仕事をしに病院へ出頭すると言う感じです。

なのでもし、この病院で産みたい!と思ったら、その病院の担当の産婦人科医を探す・・と言う訳です。(患者より、ドクター中心だよね、、)

コネチカットの時は、病院に隣接したOfficeだったのですが、今回は全く違う場所なので、いざと言う時にパッと行ける様に、パーキングなどを確認してきました。


帰りに買い物の途中、一服。

明日まで、ホリデードリンクがBuy one Get one Freeです。
でもコレは、公に告知されてないので、注文時にお店の人に伝えないといけません。

情報網、張ってると良い事あります。

スタバの入り口に、ビッグなダルメシアンが!
カッコいい~


翔ちゃま、大興奮でした!



おまけ

昨日、ガレージの段ボールの整理をしていて(まだ引っ越しの荷解きをしてない箱があります・・)発見したベネチアングラスのリング。

かれこれ7、8年前くらいにベネチアで購入した物ですが・・かなり久しぶりにはめてみました。引っ越し女だったので、色々無くなっちゃったけど、これだけは残っていてアメリカまで一緒に来ました。大切にして、いつか娘にあげよう・・


ベイビーの可愛い靴下も買いました。
ちっちゃいね~

おじいちゃんおばあちゃんも、孫娘の誕生を楽しみにしてくれています。
ママのばあちゃんは、来週の月曜にメキシコに出発です!

もうすぐだね。







徒然・・ベビカム準備

ネットで買ってたカーシート、そろそろ届いても良い頃だよな~?と、考えながら運転して家に帰ったら、玄関前に大きな箱が届いていました。

photo:01
(ブレ画像で失礼…パパ’sチョイスでPegPeregoです)
何を考慮したか・・男女兼用モノトーン色なので、中のクッションはガールズカラーにしました。これで退院してくる日は、早けりゃあと1ヶ月後くらいかなー。現実は、産まれたらドッタバッタでしょうけど・・
photo:02
翔ちゃまは、パパが帰宅すると「これ~!かーいー(可愛い)でしょ~!!ベイビーの!ルンルン」と見せてました。そして座ってみる。。ついこの前まで、こんなのにスッポリ入ってた気がしなくもないのに、、もうデカ過ぎ!壊れるから辞めて。。汗



以前使ってたトラベルシステムは、デカいので引越し前に売ってきたのです。なので取りあえず、これさえ揃えばほぼ準備はオッケー!(オムツとかはまだだけど。)

  クローゼットの奥から、数少ない赤ちゃんのおもちゃや着れそうな服を取り出したりしながら、懐かしい様な、ついこの前まで使ってた様な気もするな~なんて新生児の子育てを思い出しながら 洗濯してます。

この子たちも、洗濯されました。  
photo:03

翔ちゃまが、入院してた時に病院の隣のオモチャ屋さんで顔が似てたので思わず買ってしまった、タツノオトシゴ。と、コネチ のお友達(ソラ君)から貰ったミッキーのガラガラ。

これらは、彼が手術~入院の時にとってもお世話になったオモチャで、母の思い出の品です。他の赤ちゃん用のオモチャは、ほとんど人にあげて来たけど、コレは手放せずに保管してました。

辛い思い出でもあるけど、子育ての原点に立ち返れる、、過ぎ去ればそんな気持ちにさせてくれるのです。。今の超元気な姿を見れば、辛い思い出もプラスに考えれるので、ありがたいね。

また、新しい子育てがもうすぐ始まる。現在進行形の子育てに追われる日々だけど、そんな中で末っ子ちゃん、たくましく成長して欲しいです。。

今度はどんなドラマが待ってるか分からないけど、過去2回の出産はかなり安産タイプなので、逆に早く産まれ過ぎないか、、という心配くらいですが。。

こんなに動き回ってるので体重も未だ+6キロ弱だし・・上の2人の時は最後+10キロは行きましたけど、、、母乳をあげながらの産後の体力もかなり必要だと思われるので、最後の1ヶ月で頑張ります。


今月中旬からメキシコの姉の所に滞在して、12/1にコチラに到着予定の強力な助っ人が来てくれるまでは、なんとかお腹に居て欲しいですが。。(メキシコとオーランド、飛行機で3時間なので、移動も前より楽なって良かったです。フロリダ~日本の直行便が無いのが謎ですが・・)

初産の時ですら8ヶ月から歩き過ぎで、2週間早く産まれてしまってるので。臨月に入ったら、用心しようと思ってます、、
とにかく無事元気に産まれて来てくれたら、それが何よりだと、心から思います。


子供は、産まれて来てくれただけで十分親孝行だよ。と私は思います。(思う様にしてます。)大きくなるにつれて、もちろん親としての欲は出てくるけど、それは子を思う親ならみんな一緒だろうし・・

子供が居るから、自分みたいな未熟者が親になれて、成長させられて、色んな世界を見たり感じたり知る事が出来る、無条件に愛する事が出来る、そんな小さな事が感謝です。

イライラしたり、ストレスも溜まるけど、も~う日本に帰りたい!と何度も思うけどw(実際にパピーに提案しても、スルーされます↓↓

子供の為に頑張れる、、母の存在が子供にとって絶大なのは当然ですが、母にとっても子供の存在は相当パワー源なのね~~~ダッシュで、今週末も頑張るわ!


32週目

今日、ちゃんとカレンダーで調べたら現在32週目(9ヶ月)でした。

金曜日、コウのスクールの送り迎えの途中に新しく出来たトイザラスとベビザラスの合体店のグランドオープニングに行って来ました。

まずは、コウがスクールに行ってる間に、翔ちゃまと二人で行ったら、風船やクーポンやランチバック、カーズのカードゲームなど・・色々貰えました。コウの服もセールで1枚5ドル以下!他にも娘ちゃんのロンパースなど・・すごくお得にゲット。

夕方、パピーとコウを連れて再び来店。
また、娘ちゃんのカーディガンや哺乳瓶や、新生児用の肌着をゲット。
クーポンでお得でした!ランチバックもまた貰ったし。良いタイミングで近所にオープンしてくれたわ♪


さて、、土曜日は、カーシートを探しにMacro babyへ行きました。(オーランド最大のベビー用品店)が、しかし良い物が見つからず・・全く関係無いKate Spade×マクラーレンのコラボのベビーキャリーをなんかを掘り出してました。。


あとセールで安かったので・・こんな可愛いウサギさんも。

(これもマクラーレン。こんなグッズも出てたのね~)

今年は、卯年だし。

ミルクは居なくなっちゃけど、代わりに卯年の娘が来るのね・・

(元気かな~ミルク・・)

週末、パピーにベビーベッドを組み立ててもらったので、ここにスタンバイしてます。


そして、パパから娘へ初めてのプレゼント。キラキラ

私も知らないうちにパピーが買ってた髪飾り。


こうやって準備してる時が、何とも一番楽しいもんです。

(そんな母の楽しみが、我が家の男子達には全く理解されませんが・・)










30W(性別判明)

皆さま、大変長らくお待たせ致しました。(笑)


先週末から30週目にはいって、今日は遂に(かれこれ4ヶ月ぶりに)ウルトラサウンドの検査をしてきました。赤ちゃんは順調で今、3lb5oz(約1580g)だそう。心配してましたが、まだ下に下がってもいなくて逆子ちゃんでも無く、問題無さそうです。


今日は、絶対に性別が分かると思っていたので、前日からパピーと男の子だったらこんな名前?女の子だったら・・と言う会話をしつつも、最終的にはヤキモキするので「この話題は明日以降にしよう・・」とか話しながら、遂にこの日を迎えました。


パピーは、数週間前に女の子が産まれる夢を見た。と言っており、私は数日前に男の子だったと言う夢を見たのですが・・・普段、夢を全然見ない人の見た夢には何かあるかもと思っていたら、やはり!

結果は、パピーの夢通り
待望の待望の女の子でしたーー!!!おんぷ

(なでしこジャパンの延長逆転ゴーーール並みで「ガーーーーーーール!!!!!」って感じでしょうか。)

家に帰って、ちょうどメキシコとスカイプが繋がっていたので、パピーと姉に同時発表しました。これで予定日通り、パピーと同じ誕生日に産まれたら、もうパパは大喜びでは無いでしょうか。(多分、早まるとは思うけど)


パピーの為にも、孫も曾孫も男だらけのS家のおばあちゃんの為にも、女の子を産んであげれたらと思っていたので、何かちょっと肩の荷が下りた気分です。笑

って、実際はこれから産んで、しっかり育てて行く方が大仕事なのですがー

コウも翔ちゃまも、妹ならきっと可愛がってくれると思います。
私がスカートを履くと「ママ、可愛いー女の子みたい~」と言ってくれるコウ。お腹の赤ちゃんのコードネーム(胎児ネーム)もコウが早々に「ハナちゃん」と名付けてくれていたので、男の子だったら、ハナオに変えないとな・・と思ってたので、良かったですわ。

胎動の感じも上の二人とは様子が違っていたので、もしかして~!?とは思っていましたが、やっぱりお腹の中から男の子と女の子は違うんだなーと3人目にして実感。


娘が産まれたら、パパとママの子育ての楽しみも増えるし、男の子も女の子も育ててみたかったので、やっぱり素直に嬉しい!!授かり物なので、感謝の気持でいっぱいです。

コウは、ハナちゃんの写真を見て「何で暗いの?」「お腹の中だからだよ。」と言うと
「コウちゃんも、ママのお腹に住んでたんだよねー!」(笑)ちゃんと分かってます。


4才2才0才の1年は、まず地獄絵かもしれませんが・・とりあえず頑張ります!ダッシュ


ふ、腹痛が・・

日曜日、ちょっと張りが頻繁でお腹が痛いなーと思って様子を見て家で大人しく過ごしましたが、月曜日は特に痛みも無く、普通に日常生活を送ってました。


月曜の午前中は子供達の4才検診と2才検診で、コチラに来て初めて小児科Officeに行きました。お友達に紹介してもらったドクターは、女の先生でとても感じの良い人でした。病院へ行くと、家を出る時から大泣きだったコウも、ドクターに会ったら安心した様です。まあ、注射2本打たれて、大騒ぎでしたけど。

取りあえず、これで来週から無事にPre Schoolに通えます。

午後からはNaomiちゃんが来てくれて、普通の日常生活を送っていたのですが・・
昨晩、午前3時頃に突如、陣痛並みの激しい腹痛に襲われ目が覚めました。

こんな痛みをこの時期に経験した事が無かったので、びっくり。でも全く動く事も出来ない程の痛みが30分ほど続き、途中でトイレに行くのもパピーの手を借りてやっとの事でした。

救急車呼ぶほどの緊急なのか、救急病院に行った方が良いのか、子供達も寝てるし、お腹は痛いし、判断に困りました。パピーが、病院に連絡した所、ドクターに聞いて折り返すと言われたのに、結局電話も来ないし・・・30分したら落ち着いて来たので、取りあえず寝ました。

翌朝パピーが会社からドクターOfficeに連絡して状況を説明したら

「出血したり、破水したらまた連絡して」との事。
で無かったら、水を大量に飲んで寝てて下さい。ですと。

日本だったら、診察してくれません??普通。
アメリカン産婦人科には慣れていたけど、さすがにちょっと・・・
破水したらもうダメじゃん・・青スジ


昨日は急遽、会社の方の奥さんが子供達の面倒を見に来てくれました。
ちょっと休めたり、休めなかったり、、来てくれて助かりましたが、完全に安静とはいきません。母(ばあちゃん)が、ちょっと早めに来てくれたらベストなのですが・・半年くらい滞在出来るビザを申請出来る様に調べています。


昨日一日はお腹の痛みは落ち着いていたものの、激しい腰痛と、足の付け根の痛みと、
お腹の張りが何とも・・・ノーマルでは無かったです。今朝は今の所、普通です。


取りあえず、来週の月曜に検診なので、それまで出来る限り安静にしたいと思っては居るのだけど、非協力的な息子達を相手にどこまで安静を保てるか、怪しいわ。

パピーは家に居る間は出来る限り協力してくれますが、朝は基本的に早過ぎて居ないし、実は彼自身も今、帯状疱疹に掛かってしまい健康体では無いのです。↓↓

とにかくみんな健康が一番だよ・・
子供が増える程、益々自分の健康というのは絶対ですね。

今週から28週。
妊娠は本当に毎回違うので何があるか分かりませんね。。
12月まで無事にお腹で育って産まれます様に・・








このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。